新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

アクション映画の肉弾戦シーン

またまた今日も映画の話。
ハリウッドも日本映画も、散々武器で闘っておいて、最後は殴り合いの肉弾戦での決着ってのはよくあるパターン。
殴られる→殴り返す→時々ガードする→蹴られる→その辺の鉄パイプとか持ち出す。
みたいな流れの中で、蹴られた時に相手の足にしがみついて転ばせたりするじゃないですか。
いつも思うんだけど、何でそこで足関節行かないかな〜と。
ヒールホールドとかアキレス腱固めとかで、片足に壊滅的なダメージを与えておけば、その後はやりたい放題なのに…w
ま、タップとかされたら反射的に放してしまう恐れもなきにしもあらずだけど。

いちいち映画にいちゃもん付けてたらキリがないんだけどね〜w
それ言ったら、スタローン級のヤツに頭何発も殴られて、その度に立ち上がれるヤツがこの世に何人いるかって話ですよ…
nikudansen.jpg
コメント
この記事へのコメント
解る解る♪(^◇^)
昔、『冬ソナ』が流行った頃にチェ・ジウさんが
出ていた映画が深夜にあって夫と見ていたのですが
彼女はゴルフクラブで頭を殴打されても最後まで
死ななかったので『ムッチャ丈夫な女性やんなぁ・・』と二人で突っ込んでました。
もう内容は置いておいて、それしか覚えておりませんw。
2014/01/30 (木) 23:02:12 | URL | 神の味噌汁 #-[ 編集]
>神の味噌汁さん
子供が見たら「ゴルフクラブで殴っても大丈夫なんだ」と思い込んじゃったりしないですかね…w
2014/02/01 (土) 12:23:05 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.