新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

オレ的アカデミー賞(機内編)
そう言えば、国際便にたくさん乗ったので、機内でもたくさん観たんだった。
基本的には

1.観たいけど、まだ日本でやってない
2.映画館で観たかったけど機会に恵まれなかった
3.映画館で観たけど、もう一回観たかった
4.何か面白そうだから観てみるか…

ぐらいの優先順位で観た。と思う。
全部は覚えてないけど、タイトルを連ねるとこんな感じ。

・ブラックスワン
優先順位でいうところの「2」。とても怖かった。劇場で観なくてよかったw

・レ・ミゼラブル
これも「2」。期待通りの超大作。劇場で観たかった〜

・Don't Stop Believin'
これは「4」かな。存在自体を知らなかった。
ムスメにも勧めたが、そもそもジャーニーを知らない人にはあまりよく通じないかも…

・のぼうの城
これも「4」に近い。映画館の予告編観て、既に観た気になってしまっていた。
英語の字幕付きで観たらけっこう楽しめた。ちなみに英語タイトルは「Floating Castle」だったかな

・リンカーン
これは「1」。当時はまだ日本公開前だった。他の伝記物がそうであるように、ビックリするようなオチはない。見応えはかなりありました。

・キックアス2
これも「1」。多くは語らないが、必ず映画館にも観に行く。


・Here Comes the Boom
これは間違いなく「4」。機内の小冊子で、どうやら総合格闘技の映画のようだと知り、観てみたらけっこう面白かった。日本語タイトルが「闘魂先生Mr.ネバーギブアップ」だと知り愕然としたw

・アンストッパブル
「2」。デンゼル・ワシントン主演の、暴走機関車もの。予告編で胸躍った通りの内容。

・デンジャラス・ラン
上に同じ。全て同じ。

・マイ・ボディガード
またしても上に全て同じ。もうこの辺り、デンゼル・ワシントン祭りである。

・アウトロー
「2」。トム・クルーズがジャック・リーチャーを演じる、いわゆるギャングもの。
トム好きとしては納得の1作。

・鍵泥棒のメソッド
「2」。縁がなかったと諦めていたが、これは出会えて良かった。
帰国してからDVD借りて、無理矢理家族に観させたw

・スティーブ・ジョブズ
これも「リンカーン」と同じく、オチのない伝記物。正確には「伝記」とは認められてない。
ジョブズのクズっぷりを大きくクローズアップした作品。劇場で観なくて良かった。
あ、「4」です。

・Mr.&Mrs. スミス
「2」。ブラピとアンジーの出会いとなる作品ながら、縁がなかった。
もう一回ぐらいDVDで観たいな〜と思っている。

・バトルシップ
「4」。まあまあかな。

・GIジョー
「4」。つまらなかったw

・パシフィックリム
「2」。劇場で観たいと思ってたけど、わざわざ観に行かなくてよかった。

・The heat
完全に「4」。作品の存在自体知らなかったが、観てみたらそれなりに面白かった。
が、劇場に観に行くほどの事もないちょうどいい作品。

・Now you see me
邦題「グランド・イリュージョン」と言うらしい。これも上とほぼ同じ。

・Silver Linings Playbook
邦題「世界にひとつのプレイブック」というらしい。斜め前の席の人が観てて、面白そうなので観てみた。
面白かったけど、この手の作品を観ると「アメリカってこんなに精神を病んでる人が多いのか?」などと思ってしまう。近々豊洲で再上映されるとか…

・ウルバリン SAMURAI
「4」。映画館の予告編でもそんなにそそられなかったが、暇だったので観てみた。
真田さんがカッコ良かった。

・アヴェンジャーズ
「4」。この手のアメコミものにはあまり惹かれないのだが、とりあえず観てみた。

と、覚えてるだけでも22本か〜
謎のインド映画とかも結構観たけど、もう忘れちゃったよ。

そういえば「THE RAID」の続編が公開されるとかされないとか…

1751058734_1388909493.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.