新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

成人式


さっきFacebookを見てたら、日本一忙しいベーシスト・FIRE氏が20数年前の自分の成人式の写真をアップしていた。
晴れ着とスーツの新成人の中に、ただ1人、革ジャンで長髪という、正に「ブレないFIRE」像は本当にカッコいいと思った。
こににも写真をアップしたい所だが、勝手にアップするとムエタイ式のハイキックでKOされ、気絶してる間に背中にプミポン国王の肖像を彫られてしまう可能性があるので、やめておく。
さて、そう言えば、彼の成人式から遡る事4年、自分の成人式はどうだったかな?と思い出してみる。

当時の成人の日は1月15日固定。我々はと言うと、A-JARIのデビュー・アルバム「A」のレコーディングが佳境に入っており、この日に限らずスタジオに缶詰め状態。
今では考えられない事だが、当時の所属レコード会社・東芝EMI溜池本社に3つあるスタジオを全て押さえ、3ライン同時進行で作業を進めていた。
当時のEMIと言えばユーミン、BOOWY、長渕さんをはじめ、多数のアーティストを抱える超メジャーメーカー。スタジオ代だけでも1時間ごとに数百万単位で使用料が飛んで行く。
そんな状態で、成人式など出席出来るわけがない。
1スタでは伊藤信雄さんが「長い夜」のキーボードダビング、2スタでは本多克典さんが「WHY DO YOU KNOW?」あたりの唄録り、3スタではオレが「Waiting so long」のギターダビングなどを行っていた。
そんなわけでA-JARIの新成人チームもフル稼働である。
そんな中、もう1人の新成人・チャーリー小牟田の姿を朝から見かけなかった。
午後になってスーツ姿で現れた彼は、一体どこへ行っていたのであろうか?(・∀・)

ちなみに、その5日後の1月20日の深夜、東京には大雪が降った。
その日我々はレコーディング後に「オールナイトフジ」という、フジテレビの深夜番組に出演し、そのまま羽田空港へと向かい、翌21日は札幌でライブ。道産子女子のレベルの高さを初めて知る事になる。

ちなみにちなみに、翌年の1月15日、草野憲一さん、太田守さんが成人式を迎えたその日は、横浜のセブンスアベニューというライブハウスでライブ。
客席にはちらほらと晴れ着の女子がいた事、そして楽屋からメンバー数名の財布が消え、横浜という土地の恐ろしさを改めて知った事を今でも覚えている。

つまり何が言いたいかというと、年を取ると、昔の事はたくさん覚えているが、一昨日の晩に何を食ったのかは思い出せないという事である。
コメント
この記事へのコメント
これって全部、脳内に保存されてるのですかっ??
私は昨日の昼食も、20年前の出来事も、全然…。
2014/01/14 (火) 17:46:40 | URL | june #7yu2AX4I[ 編集]
>juneさん
何だかこの辺りの事はけっこう憶えているのです…w
2014/01/14 (火) 21:42:20 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.