新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

打ち込みと譜面
昔からのやり方なんだけど、アレンジ、そして打ち込みをする時、いきなり取りかからない。
まず、ある程度の「譜面」を作成してから、打ち込みソフトを立ち上げる。
行き当たりばったりなアレンジをしたくない、ってのが一番大きな理由だったりする。
一度脳内で整理してから、実際に音を出してみるという方針である。
それともう一つ、何だかんだで譜面があった方が、結果的に効率的なのだ。
これは、作業が進めば進む程言える事で、特に最近はiPadなる文明の利器があるので、どんどん書いたり消したり修正したりができるのだ。(紙の時代は結構大変だったw)
そして、一番重宝するのはギターかぶせる時ね。
ギタリストさん(オレ)の機嫌を損ねないように、なるべく丁寧に書くようには心がけてるんだけどね〜、これがなかなか…
「誰が書いたんだよ、この譜面!!」
って怒られてばっかですわ(・∀・)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.