新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

クアラルンプール事変

無事にクアラルンプールに着いた、とは言い切れない部分がある。
飛行機の中で既に嫌〜な予感はしてたんだけど、降りてみてそれは的中。

「鍵がない…」

家の鍵にスーツケース(のベルト)、ギターケースの鍵をひとまとめにしたセットがどこにもないのだ。
どれもアメリカさん公認のTSAってヤツだ。
恐らく、手荷物検査の時に、ズボンから外したのが最後。そこに置いて来てしまったのだろう。
カバンの中も、机の中も、探したけれど見つからない。
もはや陽水さんと踊るしかないのか?
数分後にはリハーサルなのに、機材はおろか、ギターが使えない状態…

で、どうしたか?
まず、スーツケースだけど、スーツケース本体はダイヤル式なので大丈夫。問題はベルトなんだけど、たまたま通訳スタッフのマイキー(My key?)ちゃんが何故かカッターナイフを持っており、それでザクッと切断!
IMG_8954.jpg

そしてギターケース。
こちらは同じく通訳のシンディちゃんが大活躍。
何と、地元のロックスミス、そう「鍵師」を呼んでくれたのだ。
普段はピッキングで生計を立てているだろうその職人さんは(おい!)、ものの数分であっさりと解錠。
凄いぞロックスミス!!オレの中ではエアロスミスより格上だ!
IMG_8958.jpg

リハーサル開始前に、ギターちゃんと念願のご対面を果たす事が出来たのだった。
IMG_8959.jpg

こうしてギターが弾けるのも、世界の皆さんのおかげだという事を再確認した、そんな夜であった…
皆さん、本当にありがとう&ごめんなさい。
残った問題は、帰っても家に入れない事か…

ま、そんなこんなでバタバタだったし、マレーシアの感想はまた明日にでも…
コメント
この記事へのコメント
OH!MY GOD!!
大変でしたね。まぁ、無事(?)に鍵も開いたたことだし良しとするべきなんでしょうか。ご自宅の方はお優しい奥様が簡単に開けてくれるでしょ?
2013/12/21 (土) 09:22:01 | URL | まほら #-[ 編集]
カギは最低でも大きさ15センチの
縫いぐるみ付のキーホルダーか首から下げる鈴付き
タイプにされるとその様な事はなくなるかと思われます。
2013/12/21 (土) 21:33:36 | URL | 神の味噌汁 #-[ 編集]
>まほらさん
残念な事に、24日の早朝に帰宅する頃、家には誰もいないらしいです(゜Д゜)

>神の味噌汁さん
以前、1メートル超のワニの模型をキーホルダーにしていた事がありましたが、神戸で失くしました…首からかけなかったからかな
2013/12/22 (日) 17:56:29 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.