新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

フランス旅行記2013・2日目

昨日は、午後に行われた地元のスタッフの粋な計らいにより、すっかりお腹いっぱいになってしまったので、夕方以降は自由行動となった。
まさかフランスの片田舎で焼き鳥が食えるとは…w
IMG_8348.jpg


IMG_8361.jpg

さて、、ホテルのすぐ近くに大きなスーパーがあり、とりあえずビールとワイン、チーズなどを買い込む。
写真はハイネケンの「樽」。これは飲みがいがありそうだが、とりあえず今夜は6缶(4.2ユーロ)とワイン(2.8ユーロ)、パンとチーズとオレンジジュースで、都合11ユーロほどのお買い物。良心的な値段だ。
後はお部屋でまったりと…と、そこにまた小さなトラブルがw

いつもの旅でそうしているように、まず熱いシャワーを浴びて、そのまま洗濯をしようとしていたら、何とシャワーが途中から冷水に。そしていつまでたってもお湯になる気配はない。
フランスには寒気が押し寄せており、そこかしこで大雪が降ったりしている。ここアヴィニョンもご他聞に漏れず、相当に寒い。心頭滅却してもやっぱり冷たい。
バスルームから泣きながら退散。全裸で。
部屋のエアコンも貧弱な上、シャワーが水。これは死ねる…
IMG_8366.jpg


ま、こんなアウェイの洗礼も含め、旅の醍醐味ですよ。楽しんで行くしかない。
とりあえず今宵のシャワーは諦め、スタイリストのタケさんに髪をカットしてもらったりと、もう既に生活モード。
布団にくるまって爆睡。
深夜3時頃に一旦目覚めるが、またビール&ワイン三昧。お気楽、極楽…
眠くなるまで飲んだら、また寝る。これが時差ボケにならないコツなのだろうかw

明けて翌日(つまり本日)、昨日予定されていた地元の中学校との交流会。
優秀な通訳さんを伴い、ディスカッションも行ったが、結局は音楽が何よりも説得力を持つ。
という事で、みんなでセッション。
最後は、生徒さんが自分で作ったと言う曲に、ピアノで即興で参加してみた(・∀・)
A♭mというややこしいキーであったが…




そして、今宵のライブ会場に入り、セッティング…の前に、まずはランチ。
という事で、おいしいワインとお食事。
やっぱメシはフランスでしょって事で満場一致。
IMG_8429.jpg



そして、本日のメイン。地元ライブハウスでの公演。
こんな名も知らぬフランスの田舎町の人たちが、我が国、そして福島を本当に気にかけてくれている。このライブはそんなチャリティー・コンサートである。
ともすれば、我々日本人が目を背けてしまいがちな問題を、彼らは真剣に、生活の一部として考えていてくれているのだ。
そんな彼らに感謝の気持ちを込めて、最高のパフォーマンスを捧げた。と思う。
そう言った意味で、今まで世界を回って来た中でも、今宵は忘れられない一夜になった。
本当にありがとう!
IMG_8441.jpg



終演後はまたまたおいしいお食事とワイン(・∀・)
IMG_8443.jpg



ライブスタートが20時。その後サイン会、そしてお食事会で、こちらでは日付が変わってしまったが、明日は早朝から車移動。
とっとと寝なければ…




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.