新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

到着!
日本を夜に発ち、こちらフランスはパリに到着したのが午前3時。
シャルルドゴールでTGVを4時間も待ったのに、何故か乗り込むのが発車ギリギリ。危うく乗り遅れるところだった。
原因は分かっている。こちらが何時間待とうが、電光掲示板に乗り場だの何だのと、必要な情報が表示されるのが発車15分前。
同じ頃にようやく売店がオープンし、欠食児童である我々がレジ列をクリアする頃にはもう発車時刻だったというワケである。
しかし、このTGVがなかなかの乗り心地。さすがフランスの誇る高速鉄道!
かなり快適な車内だ。
IMG_8308.jpg



食堂車も充実。カフェラテが1.5ユーロなど、なかなかの良心的価格。
IMG_8320.jpg


先ほど売店で買ったビールとパスタでご機嫌な旅…と思いきや
IMG_8306.jpg


何と、まさかの大雪のため立ち往生。
到着予定時刻をとうに過ぎても、まったく動く気配なし。雪は降り積もるばかり。
IMG_8324.jpg


何とか豪雪地帯を抜けたかと思えば、いきなり本気の300km/h越え!
IMG_8325.jpg


何だかんだで、目的地のアヴィニョンまで5時間。
お疲れちゃん、TGV。
IMG_8336.jpg


何とも無機質なアヴィニョン駅。
IMG_8338.jpg


本日予定されていた、地元の学校との交流会は明日に延期。
仕方なく、明日のライブ会場の下見に行ったところ、何とサプライズの歓迎会を開いてくれた。
IMG_8346.jpg



長旅の末辿り着いたのは、遠く離れた友人たちとの、心温まる時間であった。

そして、これが本日のお宿。
IMG_8352.jpg

お部屋もとっても可愛いんだけど、ハンパ無く寒いw
IMG_8360.jpg


シャワーも途中で水になってしまった…
今夜中に凍死するかもしれない。
思えば、行きの機内から今回は寒さとの闘いだ。

明日、無事に目覚める事ができますように。南無。
コメント
この記事へのコメント
ハードなうえに寒波とは・・お気の毒です。どうか無事に終わりますように。
2013/11/21 (木) 23:15:34 | URL | まほら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.