新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

第一期長髪時代
小学生、特に低学年ぐらいの頃は、長髪にこだわっていた。
校則では「男子は前髪は眉毛にかからず、横は耳にかからず、後ろは刈り上げ」とかってなってた気がする。
しかし、そもそも何故男子だけが短く切らなければならないのか、全く納得がいかなかった。ベリーショートの女子は認められるのに。
それともう一つ。小さい頃からのオレのヒーローたちは、「仮面ライダー」の本郷猛から「空手バカ一代(アニメ)」の飛鳥ケン、「アストロ球団」の伊集院球三郎まで、みんな長髪だった。
「強い男は長髪」
オレの中ではそう決まっており、だから長髪以外有り得なかった。
教諭によっては、顔を合わせるたびに
「髪を切りなさい」
と突っ込んでくるし、水泳の授業では、女子用の帽子を被らされるなどの屈辱も受けた。
しかし、ワタシは長髪を貫き通した(ように記憶している)。
だから、キムタクが長髪をやめられない気持ちはよ〜く分かるのだ。(恐らく関係ない)
WS000519.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.