新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ライアンに会いに…その2
(前回までのあらすじ)

さて、デトロイトツアーの唯一のオフ日、そのタイミングで彼ことライアンこと雷暗暴は道場にいて、練習は出来るのか。
その確認が出来次第、その日の過ごし方を決めよう。そう思っていた。
昔ならエアメールで…なんてトコだろう。実際、A-JARIの頃に友達になった海外の友とはそうしていた。
が、今は21世紀。メール……するまでもなくFacebookで即会話出来る。
結果、その日は通常営業しているとの事。

こうなったらもう行くしかない。例え300km弱あろうとも…
さて、どうやって行くか…モータリゼイションの街、デトロイトには、そうそう都合の良い電車はないようだ。
アムトラックで行こうと思ったら、シカゴを経由しなきゃならなかったりする。
んじゃレンタカー?

いえいえ、バスがあったんですよ。ちょうどデトロイトからグランドラピッズまで3時間半かけて行くやつが。
しかも、お値段がビックリ!
行きは1ドル、帰り5ドル。予約手数料50セントで、計600円ほど(・∀・)
ホンマか???
分からないけど、とりあえず予約してみよう…
1091.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.