新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

マキオズライブ・ゲネプロ
IMG_7584.jpg

本日、ゲネプロが行われた。
ゲネプロというのは、本番さながらのリハーサル。
ゲストプレーヤーであるところの山本恭司さん、厚見玲衣さん、そしてデーモン閣下も加えての、いわゆる「通しリハ」と言い換えてもいいだろう。
大御所が加わる事によって、全体がピリリと締まる。それぞれ物凄い存在感だ。
そんな大御所たちとも、事前にメールや電話、手紙や電報で段取りなどを打ち合わせていたものの、いざ顔を合わせて音を出してみると、色々な変更点が出てくる。
プロデューサー的立場としては、その辺りの整理に追われる一日。それぞれが理解出来る言葉で、一からまとめて行く。
とある曲では、閣下に「歌のライン」について相談を受けたので、色々と手段を提案する。
「閣下に歌唱指導してるオレカッコいい♪」
などと思いながらw
その結果、ドロドロとした曲を、実に楽しそうに、調子こいてEXILE技まで繰り出して歌うので、そこは厳しく注意しておく(・∀・)
そして、そんな閣下は、自分が参加しない曲について、バンド全体に色々とアドバイスを与える。
それぞれの「マキオズに対する思い入れ」というのがあるようだ。オレにはもはや理解不能だけど…

こうして、サウンドは練られ、まとまってグルーブとなって本番に向かって行く。
伝説のライブとなるのは間違いないだろう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.