新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

くしゃみ
時々くしゃみの止め方を考える。
一番有効なのは「鼻をつまむ」だが、両手が塞がっている場合だってある。
両手が塞がっている状態で、しかも口の中にモノが入ってる時など悲惨である。
そんな状態でも、ヤツを止める事ができないものか?

そもそもくしゃみというのは2ストのエンジンにメカニズムが似ている(気がした)。
吸気→圧縮→爆発→排気という4ストエンジンに比べ、吸気・圧縮→爆発・排気という2ストローク。
この「爆発・排気」を止めたいワケだから、吸気・圧縮の段階で止めてしまえばいいのだ。
つまり、出そうになったら息を止める。これで行ける筈である。
そんな答えを見つけ出したワタシは、先日試してみた。

結果は…



大失敗(・∀・)
ヤツには吸気・圧縮など必要なかったのだ。
ノーモーションで繰り出されたくしゃみにより、PCの画面がビールまみれになってしまった。
また新たな発想からやり直したいと思う。
b0076232_18451036.jpg
コメント
この記事へのコメント
そういえば・・・。
話はそれますが「探偵!ナイトスクープ」という番組で眼を瞑らずにくしゃみが出来るかという依頼がありギリギリ薄目を開けてしたっていうのがありました。私も挑戦しましたが(やるか~?)無理でした(笑)
2013/10/10 (木) 22:35:22 | URL | まほら #-[ 編集]
>まほらさん
ちょっとチャレンジしてみますw
2013/10/11 (金) 22:54:39 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.