新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

Like a Virgin/ Madonna
1980年代の大ヒット曲。我々がまだA-JARIではなくあじゃりだった頃の曲と記憶している。

(ちょっとこの先、よく分からない話をします。)

この曲、F#をルートとしたベースのリフを中心に展開して行く。
で、かぶさってくるギターやシンセのコードがF#6…とオレは思っていたのだが、伊藤信雄さんいわく

「あの曲って面白いよね〜マイナーなのにベースはメジャーっぽいリフで…」

(え?マイナー?あの曲はマイナーだったの?)
つまり「D#mなのにベースはF#メジャーのリフ」と解釈したらしい。
「う、うん…」としか答えられなかった。
確かに、サビケツのオチはD#mだったりするから、本当はそうなのかもしれない…
聴き方、聴く人によって聴こえ方って変わって来るんだな〜と思いました。

でも、今聴いてもやっぱりオレにはF#(メジャー)に聴こえる(・∀・)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.