新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

機内関係まとめ・2013シドニー編(成田〜シドニー/JAL)


今回は地図上で言えば「縦移動」。つまり行きも帰りもほぼ同じ10時間という飛行時間だった。
ただ、行きは夜出発で早朝到着。帰りは朝発の夕方到着という事で、機内の過ごし方もだいぶ違った。
まずは成田発シドニー行きの日本航空JL771
機体はB777−300。シートピッチはかなり狭い。
IMG_6868.jpg


出発したのはが20時ぐらいで、21時過ぎに晩ご飯。
メニューは釜飯風かどんぶり物かという2択で、どんぶりをチョイス。
乗っかっていたのはカツと焼肉。
IMG_6864.jpg


そしてデザートはハーゲンダッツ。これはなかなかポイント高い♪
IMG_6866.jpg



機内エンターテイメントだが、今ひとつ魅力的な映画はやっていなかった。
とりあえずGIジョーニモを観て、しばし睡眠。

3〜4時間程まどろんだ後、朝食はパンとサラダ。
食い終わって1時間ほどでシドニー着。
現地時刻は翌日早朝7時15分。
飛行時間は10時間45分、飛行距離は7,832km
IMG_6867.jpg


そして帰り。

シドニー発成田行きJL772
機材は行きと同じB777-300
先日も書いたが、かなりラッキーな席で足元広々。
映画はもはや観たいものがなかったので、iPadで溜っていたドラマを視聴。

食事はビーフポロネーゼのパスタか豚の生姜焼き丼の2択からパスタをチョイス。
IMG_7123.jpg


そして、着陸2時間程前には軽食。
マッシュルームのキッシュとヨーグルト。
お腹に優しいです。
IMG_7126.jpg


ちなみに、ビールを頼むと必ずつまみが付いてくる♪
IMG_7122.jpg


機内食に関しては「可もなく不可もなく」という感じ。
予定通り、17時5分に成田に到着。
飛行時間は8時間50分、飛行距離は7,832km


その他のサービスに関しては、五十嵐公太が前に言っていた通り「お節介」なほど充実していた。
預け荷物は23kgが2個までで、大きさ制限はなかったので、その点はかなりポイント高かった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.