FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

機内関係まとめ・2013フランクフルト編(成田〜フランクフルト/ルフトハンザ)
え〜ッと、今回は直行便でフランクフルトを往復しただけなので、非常にボリューム的には少なめです。
まず、我々が搭乗したのは、GW後半初日というのに、さほど混雑もしていないまま、成田を朝10時前に飛び立つ、フランクフルト行きLH711便。by ルフトハンザ。
機体はエアバスA-380-800USB。いい飛行機です。
IMG_6157.jpg


この機の特徴としては、2階席にファーストクラスとビジネスクラス。その他の平民は皆1Fという、分かりやすい分け方。
いつか2Fで回ってみたいものだと、メンバー達と話してたが、実は事と次第と行程によっては、専用ジェットを借りた方が安い、なんて説も…

ま、回り道してますが、フライトの話へ…
水平飛行に入ると、すぐにおつまみ&ビールのサービス。
いきなり「ヴァルシュタイナー」という、ドイツビールの代表格との勝負だ。
IMG_6165.jpg


プライベートスクリーンの「フライト情報」ってのを見てると、他の航空会社にはないCG表示がある。
Googleアースっぽい景色と機体が、様々なカメラアングルから楽しめるというスグレモノ。さすがドイツの会社!
IMG_6174.jpg


そして離陸2時間後には昼食。
和食ビーフか洋食チキンの2択から、チキンをチョイス。
とっても美味しゅうございます。
IMG_6168.jpg

スクリーンでは「レ・ミゼラブル」を鑑賞。とても感動した。
IMG_6170.jpg



その後、ビール呑んだりワイン呑んだりまどろんだりラジバンダリしていると、16時ごろおもむろに配られたおむすび。(ケーキとの2択)
IMG_6173.jpg

ちょうど小腹が空いた頃だったので、美味しくいただきました。
隣のドイツ人が包装を明けるのに戸惑っていたので、レクチャーして差し上げた。
突然のおむすび。そんな時にぴったりな映画といえば「のぼうの城」でしょ!
英語タイトル「Fllating Catsle」だってw
「田楽踊り」は「Rice Dance」って訳してたな…


そして離陸後10時間、朝食の時間です。
鮭ご飯、ラビオリの2択からラビオリをチョイス。
白ワインに良く合う、美味しい朝食となりました。
IMG_6175.jpg

そんなこんなで、9364km、11時間49分というあっさりフライトは無事終了。
現地到着は午後3時前。現地は小雨でやや肌寒かった…






さてさて、4日後にはもうお帰りの成田行きLH710便です。
機体はもちろんA380-800。そしてもちろん1階席アリーナ。
IMG_6342.jpg

しかしこいつがね、乗り込んだらなんだか蒸し暑いんですよ…
時間になっても動く気配がなく、しばらくするとアナウンス。
「空調が調子悪くてごめんなさい。エンジンさえちゃんと動けば何とかなるから」
だって。

で、23分程してようやく動き出した。
空調も、元に戻って寒いぐらい。正常だ。お願いしますよ…

空港で添乗員のゴマ夫さんがチェックイン・マッシーンに手間取っていたので、試しに自分でやってみたら、なんかオレだけ出来ちゃった(・∀・)
しかも「幸運の88列」
このルフトハンザA380-800の88列と60列は、知る人ぞ知るラッキーシート。
すぐ前が座席ではなく壁(CAさん支度部屋)なので、足下広々。トイレに行くのも楽々、しかも両サイドには美人の女性客という楽園なのだ。
IMG_6343B.jpg


帰りの便は、メニューが先に配られる。
IMG_6347B.jpg


安定高度に達すると、まずお約束のおつまみとビール。
IMG_6348.jpg


そしてすぐにお食事。
牛丼、チキンの2択から迷わずチキン。しかし、周りも皆チキン。判で押したように白ワイン。
あたしゃ赤ワインで勝負に出ましたよ。
今思えば、牛丼ってのも面白そうだったかも…
IMG_6350.jpg


あ、画面はトム・クルーズの「Jack Reacher」邦題「アウトロー」。
牛丼にはやっぱこれでしょ!
いや、牛丼食ってないや…
劇中何度か出て来るトムのセリフ
「メモ?必要ない」
ってのが印象的な作品でした。

そして、次に日本で封切りになったばかりの*-「L.A.ギャングストーリー」
小一時間ぐらい観たところで、どうやらお迎えが来たようなので、画面を一時停止したまま涅槃へ…
三途の川を1時間ちょっとさまよった頃、急にヘッドホンからのミッキー・コーエンのに声叩き起こされる。
「てめえもあの世に送ってやろうか?」
いや、今ちょうど逝きかけてました(´Д`;)

なんのトラブルだか、止めていた映画が急に再開した模様。しかも止めた場所と全然違う位置から。
オレの隣で寝息を立てていたお姉さんも、同じタイミングで飛び起きていたので、おそらくメカニカル系の何かなのだろう。
日本時間で4時前ぐらい。この時間に目覚めたら「プシュっ!」でしょ♪

そして、日本時間の6時前。飛び立って7時間ほどした頃、朝食。ほうれん草とスクランブルエッグ。
最後はヘルシーにオレンジジュースでフィニッシュ。
IMG_6353.jpg


9364km、10時間38分の空の旅はあっと言う間に終了。
ドイツ2日目以降はとても暖かかったが、それに比べて成田、東京の寒い事…

今回もUSB仕様だったので、この旅では一度もiPhone、iPad用のリザーブ充電器を使用する事はなかった。
でも、チマタで色々言われてるB社の787とかってのもいずれ乗ってみたいな〜( ´ ▽ ` )ノ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.