FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

タイ&欧州&アフリカ道中乗り物レビュー(その2)

さ〜て、後半戦行ってみよう!!

まずはローマ〜バルセロナを1時間50分で結ぶ欧州LCC「ブエリング航空」
悪名高い欧州格安航空ってことで、様々な意味で期待してましたが…
想像していたより全然まとも。というか極めて普通。
機体が何だったのか確認するのを忘れてしまったが、たぶんA-320あたりであろう。

IMG_5669.jpg

IMG_5670.jpg

ただし、格安航空なので、ドリンクは有料。ビール、ワイン(小瓶)ともに350円程と、比較的良心的。
IMG_5671.jpg


さて、明けて翌朝。ここバルセロナ・サンツ駅からが長い長い電車の旅が始まる。
IMG_5682.jpg


以前にもここから地下鉄に乗った事があったな〜そう言えば。
IMG_5683.jpg


以前、列車爆破テロなどがあった関係からか、荷物検査が厳重。
イタリアやフランスの空港よりもよほど厳重だったりする…
IMG_5687.jpg



バルセロナからほぼ1日かけてモロッコへ向かうのだが、その第一弾はスペインが本気出して作った超特急・あべさんこと「AVE」。噂によると5分以上遅れたら全額返金だとか。本気っぷりがうかがえます。
これで約3時間。マドリッドへ向かう…
IMG_5711.jpg

IMG_5691.jpg


車窓は延々オリーブ畑。
IMG_5696.jpg


途中駅はどこも凝ったデザイン。
IMG_5699.jpg


300キロ越えた記念。
IMG_5700.jpg


マドリッド「アトーチャ」駅。
ここはまるで熱帯植物園のような作り。旅人を楽しませてくれる。
IMG_5713.jpg



ここからアリタリアって電車に乗り換え。
こいつに揺られる事5時間ちょい。アルヘシラスという僻地の駅まで向かう。
IMG_5715.jpg
IMG_5719.jpg


途中駅で連結が変わったのと、車内アナウンスで「国際規格に切り替える」とか何とか言ってたので、たぶんレール幅が変わったか何かしたのだろう。
IMG_5731.jpg


食堂車。無駄に従業員が多いけど、みんな仕事よりもおしゃべりに夢中。
失業率の高いスペインにおいて、彼らは勝ち組なのだろう。
ハイネケン、200円ぐらいだったか。
IMG_5733.jpg



5時間ほど揺られて、ようやくアルヘシラス。
いよいよ僻地までやって来たな〜という実感が湧いて来る。
IMG_5738.jpg
IMG_5737.jpg

アルヘシラスからモロッコ・タンジェに向かうのはこのフェリー。所要は約2時間。
なのに2時間遅れは当たり前という超殿様商売なヤツだ。
実際、予定待ち時間2時間+遅れ2時間で、計4時間もぼ〜〜〜〜っとしていた。(船だけに)
IMG_5917.jpg
IMG_5918.jpg

IMG_5757.jpg


船内のメニュー。
IMG_5759.jpg



これは帰りの写真だけど、突然の防災訓練。何が起こったのかと思いましたよw
IMG_5926.jpg


帰りはタンジェ〜アルヘシラス〜マドリッド〜バルセロナまでは来た道を戻り、バルセロナからブエリング航空でチューリッヒに飛び、バンコク経由で成田というルートを丸2日間かけて戻ってきた。
その間、2度程ベッドを見かけたが横たわるヒマはなく、3日振りに家で横になれた時の幸福感たるや…
6時間程爆睡したらもう10km走れる程に回復しましたよ。
さて、タイ航空以外の移動距離はおよそ7,000km、時間にして49時間。(待ち時間含まず)

以上、タイ航空以外の乗り物リポートでしたっ( ´ ▽ ` )ノ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.