FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

タイ&欧州&アフリカ道中乗り物レビュー(その1)
先日のワールドツアーにおいて利用した乗り物のうち、ここではタイ航空以外の乗り物について、記憶の薄れないうちにごく簡単にまとめてみよう。

まず、タイのスワンナプーム空港からバンコク市内に出る鉄道「エアポートリンク」ってやつ。
このカジノのチップみたいなのが切符。
IMG_5258.jpg

自動改札は扇形で可愛い。
IMG_5257.jpg


外観はこんな感じ。
IMG_5263.jpg


中はエアコンも利いていて快適。
IMG_5261.jpg


ちなみに、この時向こう側から撮った写真がこれ。
625532_569565103075099_260211214_n.jpg


乗り物としてはなかなか良かったが、駅などのバリアフリー化は全くできておらず、スーツケースを転がしての移動はなかなか大変だった。そして駅からホテルへの道が更に大変だった。
歩道は人が多い上屋台が並び、歩くスペースがない上に舗装がガタガタ。油断してると車やバイクが入ってくるという…
帰りは空港まで車出しました(´Д`;)

次は、スイス・チューリッヒからモントルーに向かう電車「ユーロシティ」。
「超」が付かないが特急。2階建て車両で全席指定。
IMG_5349.jpg

コンセントが各席についているのは、この旅においてはこの電車だけだった。
IMG_5350.jpg


窓の外は雪。外の気温は氷点下と、バンコクとは40℃ほど違う。
IMG_5353.jpg
IMG_5358.jpg



車内はこんな感じ。
IMG_5368.jpg
IMG_5369.jpg
IMG_5370.jpg


関係ないけど、この20フラン札の人、どっかオレに似てないすか?
IMG_5359.jpg


えっと、モントルーではバスにも乗りました。
写真全然ダメでした
IMG_5465.jpg
IMG_5468.jpg


ケーブルカー@モントルー。
無人運転で時間はきっちり。
IMG_5479.jpg
IMG_5484.jpg



ローカル電車@モントルー。
IMG_5490.jpg

山の上の方を走ってて、学生さんがたくさん乗ってた。
IMG_5491.jpg

景色がかなり良い。
IMG_5497.jpg

ちなみに、バス、ケーブルカーとこの電車は、改札などはなく、時々抜き打ちで検札が行われるらしく、そこで無賃乗車が見つかると1万円ほどの罰金らしいです。
観光客は、ホテルで渡されるパスがあればいつでも無料♪

モントルーからミラノに向かう超特急「チザルピーノ」。
IMG_5524.jpg

車内。
こちらは、2席に一つ、コンセントあり♪
IMG_5525.jpg

冬景色のスイスから、トンネルを抜けてイタリアに入った瞬間、あらゆる色合いが変わります。
IMG_5531.jpg

国境越え2時間57分の旅は快適だったけど、ここから更に2時間55分乗るんだよな〜


で、その2時間55分、ミラノ〜ローマの移動はイタリアの誇る超特急「フレッチャロッサ」。
「赤い矢」という意味。そう西武線の「レッドアロー号」のパクリである。
しかし300kmを越えるスピードでカーブを曲がる、非常に男らしい超特急であった。
IMG_5546.jpg
IMG_5547.jpg
IMG_5552.jpg



食堂車
IMG_5553.jpg

こちらもなかなか良心的な値段のメニュー。
IMG_5554.jpg


ローマ「テルミニ」から空港へ向かうのはレオ様こと「レオナルド・エクスプレス」。
所要30分程で運賃は1500円ぐらい。
IMG_5560.jpg
IMG_5562.jpg
大荷物持って乗るにはなかなか快適な電車だった。

と、まあとりあえず今日はこんなもんにしておくか…
続きはWebで!!
コメント
この記事へのコメント
旅行記
ワ-ルドツア-お疲れ様でした。
もちろん「暴れん坊ワ-ルドツア-」の旅行記として出版されるんですよね?
買います!
2013/04/19 (金) 10:23:11 | URL | kai #-[ 編集]
No title
>kaiさん
実はこの旅のしおりを、メンバー用にiBookで作成したので、それを売ってみますか(・∀・)
2013/04/20 (土) 22:39:10 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.