FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

東京への遥かなる道(その1)
寝てないので、実質「モロッコでの長い一日」の続きともいえる日記です。

さて、2日前の深夜に到着してから滞在27時間。しかし濃厚な27時間。2拍目はベッドを「見るだけ」という状態で、後ろ髪を引かれつつもいよいよ帰路へと着く。
車で1時間、タンジェの港からはユーラシア大陸が見える。
IMG_5915.jpg


ここからフェリーで2時間。再びスペイン・アルヘシラスへ。
IMG_5917.jpg

何故か船内でゴーストバスターズに遭遇。
IMG_5925.jpg


アルヘシラス。
ここで5時間あまりの待ち時間(船が1時間遅れたので実質4時間)があったので、本当はバスで40分程行った所にあるイギリス領・ジブラルタルへ行ってみたかったのだが、そんな体力も気力も残っていなかったw
IMG_5935.jpg


少し街なかを散歩して、ビールなどを買い、腹ごしらえしつつ列車の旅に備える。
IMG_5928.jpg
IMG_5929.jpg
IMG_5937.jpg
IMG_5930.jpg


ここから列車で5時間、マドリッドへ。
車内には臨時パン工場が作られ、賄いタイム♪
IMG_5943.jpg


手作りサンドイッチ旨し♪
IMG_5946.jpg


5時間(と一口に言ってもかなり長いw)乗車した後、マドリッド・アトーチャにてアベさんに乗り換え。
IMG_5953.jpg

IMG_5954.jpg


21時過ぎでようやく夕焼け。
IMG_5957.jpg


バルセロナのホテルに着いたのは、日付変わった頃。
なぜか「ただいま」と言いたくなるホテルの一つ。
IMG_5958.jpg


3時間後には出発なので、ここでもベッドは「見るだけ」
シャワーを浴びる事が出来ただけラッキーである。
旅はまだまだ続く…
IMG_5960.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.