FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ドラマ「Dinner」が意外に面白かった件
今期の日曜21時、TBSの「とんび」がかなり視聴率が良かったみたい。オレも最終回以外は全部観た。
いい意味で昔のTBSらしいドラマで、とても好き。
だが、その裏でやっていたフジの「DINNER」もかなり好きだった。
こちらもフジらしい作りで「王様のレストラン」的であると前にも書いたか…
個人的には袴田吉彦さんの正しい使い方、つまり「演じる役がシリアスであればあるほどコントっぽくなっちゃうので、最初からコントやらせとけ」って感じがいいって事が分かった。
それと、久しぶりにサントラが欲しいな〜と思えるドラマであった事。
本格イタリアンレストランが舞台という事で、かな〜りイタリアな感じのBGMで、とても内容に合ってた。
特に、最終回の最後のシーンではドラマと音楽が完全に一体化してFIN。とても美しい終わり方だった。
2013-03-26 21.59.49


ちなみに、エンディング曲のサカナクション「ミュージック」は、ドラマの中ではいまいちピンと来なかったが、ジョギング中にラジオで聴いた時はかなり気持ちよかった。
つまり、こちらはドラマには合ってなかったって事か?
(あくまでオレ基準です。)


コメント
この記事へのコメント
No title
「とんび」は最後の2回だけみました。内野さんが特に良かったと思いましたがnhkの堤真一さんのほうが良かったというの意見が多かったので見比べてみようかなと思いました。「DINNER」の面白いんだったらレンタルだ観ようかな?
2013/03/28 (木) 12:52:33 | URL | まほら #-[ 編集]
No title
>まほらさん
NHK、確かに評価高いですよね〜
「DINNER」、ちょっと楽しいので是非機会があったら観てください♪
2013/03/28 (木) 23:16:17 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.