FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

Krush27
お陰さまで本日、我らが一輝、そして寺戸チャンプがめでたく勝利しました。
寺戸君は貫禄勝ちって感じで、いよいよ決勝進出です。

ま、それはいいんだけど、今日気になったのが、レフェリーの裁き。
卜部選手VS大沢選手の試合で、途中、レフェリーストップがかかった直後に卜部選手のパンチが入り、大沢選手がダウン。
結果、卜部の反則負けとなったわけだけど、会場にいた多くの人が、何が起こったか分からなかったと思う。
それぐらい、レフェリーのストップのかけ方が中途半端で、もしかしたら選手にすら伝わってなかった可能性も。
結局、勝った大沢選手は自力で立ち上がる事ができず、セコンドに担がれてリングを後にしたのである。
ダメージは相当なものであっただろう。

本当に、選手にとっては生命にかかわる事だったりするので、お願いだからレフェリーもそれを自覚して、威厳あるジャッジメントを下して欲しいと切に願うのである。
IMG_5191.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.