FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

新発見
ちょっと前にふと気付いたんだけど、ガムを噛むとき、必ず左の顎で噛んでいる。
これでは顔面の筋肉のバランスが悪くなると思い、右で噛むように意識するんだけど、また気がつくと左で噛んでる。
何でかな?と色々試してみると、左で噛む方がガムが美味しい気がする、という結論に。
で、現在左側の頬骨が折れているので、食べ物を噛む時に痛い。特に左では痛くて噛めないので、何でも右で噛む。
鶏肉だろうがキャベツだろうが鯖味噌だろうが…
すると、何と言う事でしょう!
同じ物を食べても、右で噛むと全然美味しくないのです。というか、味があまりしない。
無理矢理左で噛むようにすると、いつも通り美味い。(でも痛い)
要は、舌の右側は味覚障害って事?これってオレだけ?

これがいつから始まった事なのかさっぱり分からないけど、ワタシは生まれつき右側の耳が聴こえない。そして舌は耳のすぐ近く。
何か関係があるのかもしれないね。
100110109.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.