FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

医療現場で思う
昨日から町医者→街の大病院→世界レベルの大病院と渡り歩き、色々と社会勉強させていただいた。
町医者は完全にジジババの社交場と化しており、大病院は幼子たちの元気な泣き声が響き渡っていた。
そして世界レベルの方は…
もうね、規模がデカ過ぎて一概にどうこうってものではなかった。
老若男女、ガイジンもおれば明日死にそうな人がチューブ引きずって移動してたり…
オレが行った脳外科だけでも6つぐらいの診察室があり、それぞれが満員大盛況。
脳外がこれなので、内科とか眼科はもっと大騒ぎですよ。

ところで、こんな貼り紙があったのでまたビックリしたんだけど、要は「モンスター患者」ってやつ?
本当にいるんだねえ…
一体この国はどうなってしまうのだろうと、マジで心配になった。
IMG_5146.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.