FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ゾーン

割と最近になって、特にスポーツ選手の中で使われるようになった「ゾーン」という言葉。
かつてはあの大打者・川上哲治が
「ボールが止まって見えた」
というアレである。
元大投手の江夏豊さんも
「指先からキャッチャーミットまで一本の線が見えて、そこにボールを乗せるだけ、というイメージ」
と語っていたが、江夏さんの場合はまた別な理由g、いや何でもないw
オリンピックのボクシングで金メダルを獲った村田選手も、
「決勝戦、最大のピンチに、相手の出すパンチが全部分かるゾーンに入ったおかげで勝てた」
と、何かの番組で言っていた。

これらは何も、プロ・スポーツ選手だけに、そしてスポーツの現場だけに現れる現象ではないと思う。
ワタシも何度か似たような経験はした。
おそらくは、集中力、アドレナリンなどのなせる技であり、人間の不思議な力の一つだろう。
知り合いのギャンブラーは、調子がいいと出目が見えるとか言っていたが、それはどうかと思う。

Izone002-1.jpg

(写真と記事は全く関係ありません)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.