FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

Wisdom tooth
以前、日本語の達者なアメリカ人格闘家・雷暗暴に習っていた頃は、何かっつーと
「これって英語だと何て言うの?」
とか、生ける和英辞書としても重宝してたもんだった。
そんなある日、親知らずがどうにもこうにも痛くて練習に難儀したついでに訊いてみた。
「親知らずって何ていうの?」
「えっと、Wisdom toothだよ。」
親知らずと訊かれて即答出来るガイジンも凄いけど、この日米の解釈の違いにも「へえ〜」と関心したものである。
日本の場合、親と分かれた後に生えてくる事からそう呼ばれている(と習った気がする)が、英語の場合Wisdom、つまり「知恵歯」って事だよね?
日本語には「知恵熱」という言葉もあり、これは生後1年ぐらいに出す熱の事。
つまり、知恵が付き始めた頃に出る熱、という事なんだろうけど、欧米人に知恵が付くのはそんなに遅いのか?って話…じゃないですよね、きっと。

…と思ってちょっと調べてみてビックリ。
英語では知恵熱を「Teething fever」、つまり(生え始めた)歯の熱って言うんだって!
bow.jpg
コメント
この記事へのコメント
え~、そうなんですか!!
なんか面白いですね。英語でどう言うのか気になって色々調べたりするんですが、結構笑えるようなのもありますよね。
2013/03/02 (土) 12:09:08 | URL | まほら #-[ 編集]
No title
>まほらさん
「歯」と「知恵」で微妙に繋がってるのが面白いな〜と思いました。
2013/03/02 (土) 23:16:29 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.