新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

遺書

一応書いておくよ。アルジェリアの隣の国とかにも行く事だし。
もしかしたらこの先、オレも渡航先で不慮の事故とか、事件に巻き込まれて命を落とす事があるかもしれない。
可能性はゼロではない。少なくともゼロ以上ではあるはず。
ただ、その時にどんな形で、例えばどれだけ不条理で酷い最後を迎えたとしても、それは運命。
「さぞ無念であったろう」
などの同情は無用である。同情するなら金をくれ。
しかし、何だかんだでワタシの人生はそこそこ充実したものであったし、やり残した事や思い残す事もない。
家族、親族はわざわざ亡骸を引き取りに現地まで赴く必要は全くないし、何ならお任せでそのまま異国の大地に葬っていただいて構わない。いや、捨ててもらってもいい。遺灰や遺骨などにワタシの思いは残らない。
葬儀やお別れの会なども不要である。
「どうせなら、もう一回ぐらい会っておけば良かったな〜、もうちょっとだけ優しくしといてやっても良かったな〜」
などと、ちょっとだけ悔やんでいただけたら、それだけで、この世に生まれて、生きてて、アナタに巡り会えて本当に良かった〜という結果になるのだと思う。

ただ、ちょいとセンセーショナルな事件に巻き込まれたような場合、遺族への取材などは一切お断りである。
うん、これだけははっきり言い残しておこう。
IMG_2592.jpg
コメント
この記事へのコメント
万が一そうなったときは
「もう一回会っておけばよかった」と後悔することのないよう、今のうちに頻繁に会っておきましょう。
お別れ会は、本人不在でやらせていただきます。
涙が出ないようこき下ろすよ(でも泣いちゃうかも)。
遺族への取材はしませんが、奥様は連れ出して一緒に飲みます。
ますます痩せないようにガンガン食わせます。

「もう一回聴いておけばよかった」と思わなくてすむよう、またライブやってよ。
2013/02/21 (木) 08:56:47 | URL | みずえ #-[ 編集]
No title
>みずえさん
さすが段取り上手!
諸々よろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ

ライブ、やろうかな〜
2013/02/21 (木) 23:14:36 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.