新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

満漢全席
中国4千年の歴史がある料理。「猿の脳みそ」などを含むもの凄い数のメニューで構成されており、3日間ぐらいかけて「吐いては食い、吐いては食う」というやつ。
昔は、そうまでして食う理由が理解できなかったが、最近少しだけ気持ちが分かって来た。
「空腹感」と「旨いものが食いたい」気持ちが完全に別物になっているのだ。
腹は一杯、しかし目の前の旨そうな料理が食いたい。だったら吐くしかない。よし、吐いてしまおう。
そんな気持ちになる事しばしば…
そんだけ胃袋の容量が減ってるって事なんだろうなぁ…

話は変わるがA-JARIで香港に行った時、向こうのお偉いさんと会食する事があり、その時に満漢全席の話を聞いた。
曰く、猿の脳みそはめちゃ効くらしく
「鼻ノ血、出ルヨ」
との事だった。
恐るべし…w
mankanzenzeki.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.