FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ビブリア古書堂の事件手帖
一話を観た印象は「あまり月9らしくない月9」。
そう感じたのは、意外にテイスト的にチャラくないからだろうか…(原作はライトノベルで、漫画化もされてるらしいけど)
どことなく「鍵のかかった部屋」の香りがするのは、一部スタッフが被っているからだろう。

主演の一人、EXILEのアキラさんは、GTOではあまりに演技が大根だったので、15分で観るのをやめたぐらいだったが、今回はかなりちゃんとしてると思った。ストーリーもなかなか面白そう。
そして、何より剛力ちゃんですよ♪
2、3年前にその存在を知った頃には、何かと武井ちゃんと競演する事が多くて、その度に引き立て役を全うしてた印象だったけど、今回は堂々の主役。
ここ数ヶ月、武井ちゃんがどんどん残念な感じになってる気がするんだけど、ゴーリキーちゃんは逆にどんどん美しくなって行く。
CM見る限りでは、ダンスのスキルも相当上がっている。
ちなみに今回のこのドラマでは、某新聞のレビュー欄で「目の演技」を絶賛されていた。
2013-01-16 09.30.13

コメント
この記事へのコメント
ドラマ
これ、原作はベストセラーで、私も愛読してるんだけど、剛力ちゃんもAKIRAも、全く原作のイメージと違うので、原作ファンはキャスティングに大反対したとか。

私は今回「とんび」を観ています、まだ一回だけどさ。
2013/01/18 (金) 08:59:01 | URL | みずえ #-[ 編集]
No title
>みずえさん
とんびも元は重松清の小節ですよね。
以前NHKでやった時は堤真一&池松壮亮だったっけ…
いわゆる「原作ファン」の方々は、どっちを支持するんだろうか?
オレは気にしないけどw
2013/01/18 (金) 23:36:04 | URL | ryo #-[ 編集]
お久しぶりです。
剛力ちゃん、メチャクチャ可愛いですよね〜。
自分の歴代ベストかわいい子の、3本の指に入ります。
ちなみに不動の一位は、原田知世ちゃん。
2013/01/19 (土) 22:34:41 | URL | kozue #-[ 編集]
No title
>kozueさん
おお、知世ちゃん、今でもきれいですよね〜
今後の剛力ちゃんに期待しましょう♪
2013/01/20 (日) 22:02:16 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.