FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

トゥールーズ旅行記・お帰り編
とりあえず、ワタシ的には記憶に新しい帰路のお話。
前回と違い比較的ゆっくり目、昼過ぎぐらいの飛行機だったので、まずは皆さんで最後の朝飯をいただく。
ツアマネのニコちゃん曰く
「今、フランス人がフランス語で、『ここのコーヒーは本当に旨い』って言ってた」
との事。いや、どうりで…
IMG_4433.jpg


で、荷造りをしながら、買った物の消化し切れていなかったビールをグビっとやる。これ以上もう業務はないので、飲み放題である。
フロントにて、すっかり仲良しになったホテルスタッフと別れを惜しみ、タクシーで空港へ。
見慣れたトゥールーズの街並みとも、これでお別れだ。
IMG_4491.jpg


タクシーではニコちゃんと運ちゃんがすっかり打ち解け、降りる時にはシェイクハンド&ハグまでしていた。
フランス人ってマジ面白いw

空港ではチェックインも捗り、あっと言う間に出国の準備が整ったが、オレはまだ消化し切れていないビールが2本もあったので、そいつらをやっつけてから手荷物検査場へ。
何と今回、一度も金属探知機に怒られてない。結局帰るまでパーフェクトであった(・∀・)

さて、土産物屋を適当に冷やかし、スタンドでビールなどをまたいただき、出発ロビーに集合したものの、帰りの飛行機がまだ届いていない。何と1時間45分遅れとの事。
アムスでのトランジットが2時間だから、下手したら成田行きの便に乗れない可能性が出て来た。
「ま、これも旅の醍醐味だわね〜」
などと、みんな呑気なもんであるw
リハーサルの時に、寒い中待たされた事を思えば、ここは天国である。
再び土産やに戻るもの、酒を飲み始めるもの、みな好きずきに待ち時間を過ごす。
IMG_4497.jpg


やがて、北の空から我々の乗る飛行機がもの凄いスピードでやってきて、機内清掃も適当に済ませ、即出発の支度が整う。
IMG_4499.jpg

そしてワタシの命令通り、機長がすっ飛ばしてくれたお陰で、アムスには1時間ほどの遅れで到着。
IMG_4507.jpg

オランダ土産を買う余裕すらあった。
とりあえずオレは「オランダ代表ユニフォーム風Tシャツ」を買った。だって本物の代表ユニは持っているので…


さて、お待たせしました。帰りの機内食は…

いや、長くなったのでまた明日( ´ ▽ ` )ノ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.