FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

トゥールーズ旅行記2012・出発編その3「KLMオランダ航空」
さて、今回は往きの航空機についてレポートします。

成田発アムステルダム・スキーポール行きKL862

機体はボーイング747-400
IMG_4287.jpg

搭乗してまず最初に驚いたのは、USBアウトがない事。
こちとら勝手に「ある」と決めてかかっていたため、手荷物の中に更にまとめた「機内生活セット」に充電池を入れてないまま、かばんを上に収納してしまった。しかも席は中央4列の中の左から2番目。隣は巨漢のベルギー人。
その上、たっぷり過ぎる程ある時間でiPhoneも充電すればいいと思い、この時点でバッテリー残量49%。諦めて電源切りましたw
シートピッチはかなり狭い。いや狭過ぎる。
前回のエミレーツがかなり広かった上、帰りは空いてたため一人1列をあてがわれたという事があっただけに…(´Д`;)
ま、とは言え労働が嫌いなワタシにとっては、11時間あまりの間じっとしてれば良いだけの簡単なお仕事は、他の人ほど苦痛ではない。
機内エンターテインメントと食事を楽しみ、少しの睡眠を取り、2回ぐらいトイレに行ければ良いやってなもんである。

さ、お食事の話です。
搭乗後ほどなくして、おやつの時間。
軽くビスケット的なものが配布される。お飲物は当然ハイネケンをチョイス。これからオランダへ向かうのだから当然です。
IMG_4291.jpg

その約1時間後。昼飯来ました。フィッシュをチョイスした松田ファイアことタッ君は白身魚のホワイトシチュー煮込み。
そしてビーフをチョイスしたワタシはホテルオークラのビーフカリー。
こいつがかなりイケてました♪
IMG_4292.jpg

そしてその2時間程後に搭乗して来たのがアイスクリーム。明治エッセル・スーパーカップ。
こいつはかなりポイント高かったです♪
IMG_4294.jpg

しかし、その後待てど暮らせどお食事が出てくる気配はなく、とりあえずビールや赤ワインでしのいでいたのだが、あと1時間ちょいでアムステルダム到着ぐらいのタイミングで出て来たのが晩ご飯。
ここはパスタ一択。ペンネっぽいやつでトマトソース。
こいつがアルデンテどころか、端の方とか干涸びてカピカピ。あごの運動になりました。
いや、もちろん良い意味ですよ(・∀・)
IMG_4296.jpg


予定より30分ぐらい早く到着したので、飛行時間は10時間ちょい。この中で観た映画は「ショコラ」「アベンジャーズ」「カジノロワイヤル」そしてたまっていたドラマ4本とバラエティ1本。合計したら10時間超えそうだけど、そこはマルチスクリーンにて…w

アムスからトゥールーズへのフライトはKL1313で2時間弱。機体はエンブラエル170という、オレのプラジェ、いやプライベートジェットよりも小さな双発機。座席は左右2席ずつ。
2時間なので、機内食はないと思っていたが、小さなサンドイッチが出たので少し嬉しかった。
どちらも客室乗務員はフレンドリーで、そこは満点でした。

以上、記憶している限りのKLM情報でしたっ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.