FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

カヌー教室行って来た
もう数日前の話だが、カヌー教室に行って来た。
いやいやなかなかどうして難しく、船舶免許を持つワタシでさえ、思い通りには進まない…
とまあ、それはいいんだけど、このイベントを主催しているのはB&G財団というところ。
主に水の事故を減らしましょうってな活動をしているようで、それに関するセミナーもセットとなったイベントだった。
せっかく色々学んで来たので、軽く紹介しておこう。

まず、万が一溺れてる人を見かけたら、
・自分で助けに入らず、まずは110番か118番(海上保安庁)に連絡。
・もし手元にペットボトルなどがあったら、投げ入れる。これがちょっとした浮力となるのだ。
そして、自分が水没してしまった場合
・服や靴は脱がない。特に靴は浮力になる。
・誰しもパニクるものであるが、なるべく落ち着いて大きく息を吸い込み、仰向けに浮かぶ。
などなど。なかなか為になりました。

我が地元は、川や運河、そして海と、四方八方を水に囲まれている。それはつまり、水の事故とは常に背中合わせであるという事だ。
そんな事もあり、小学校の授業では「着衣泳」というのを必ずやるので、子供たちは既にその辺、学習済みのようだ。
東北で、津波訓練のおかげで助かった学校もそうだったけど、こういう事は日ごろの備えが重要だよね。
120911.jpg
コメント
この記事へのコメント
ためになりました
カヌーはどこでやったの?

初めて聞く話ばかりで、勉強になりました。
我が家は津波の心配はないでしょうが、会社はちょっと危ないかな?
ただ、私の身体は脂肪でできているので、浮く自信はあります。
藤尾くんは脂肪が少ないので沈んじゃうかもねv-8
2012/09/11 (火) 08:53:02 | URL | みずえ #-[ 編集]
No title
>みずえさん
確かに、水にはよく沈みます(・∀・)
これでもかっつーぐらいw
2012/09/11 (火) 22:50:10 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.