FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

昔の文集より
高校時代の友人からPDFが送られて来た。
修学旅行の感想文。文集に載ったオレのものだそうである。(全員分載った訳じゃなかったらしい)
タイトルは「芸術は芸術だ」。
一部抜粋

人間の社会に於いて、芸術とは一体どんな役割を果たしているのだろうか?
「芸術は単なる娯楽の一種に過ぎない。」
以前、友人Aに言われた言葉である。
確かに、芸術は社会にとっては不要なものかもしれない。しかし、人間にとってはなくてはならないものだ、と私は思っている。


内容自体は、利いた風な事を書いてるな〜って感じで微笑ましいんだけど、30年程昔のものであるにも関わらず、今と全く文体が変わってないのが更に笑える。
ただ、目線が上から過ぎる。

自分の今までの生き様を洗いざらい語ろうとするその顔には、これまでの苦労がしわとなって刻まれていたようだった。

これ、見学に言った先の、能面打ち師の職人さんに有り難いお話を伺った感想ですよ。
どんだけ偉そうなんだよw書き直し!
syuugaku1.jpg
syuugaku2.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.