新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

チャー研さん
120814.jpg

40年近く前、TBS系で放映されていたというアニメ「チャージマン研!」。
先日、深夜テレビで特集されているのを観て、初めてその存在を知った。
1974年4月〜6月というから、世代的にはど真ん中な筈なのだが、全く記憶になかった。
そしてこの3ヶ月、たった1クールの間に65話が制作、放映されたのだが、1話あたり本編約5分、しかもかなりの低予算という他にも様々な要因が絡み、内容はかなりシュール。
そのシュールさあまり、近年になってブームが再来しているという。
オレは先日それを初めて知ったのだが、うちの息子などはとっくに知っていたと言う…

例えば、博士の頭の中に爆弾が仕込まれているのを知り、「仕方がないので」その博士を敵向かって放り投げ、もろとも吹き飛ばしてしまうなど、今なら考えられない展開がたまらないw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.