新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

未来のスターたちと
とある専門学校の学生たちとセッションした。
30数名いる生徒さんが、それぞれに歌いたい曲をセレクトし、クラスのみんなの前で歌う。オレがその伴奏を全て務めるという、なかなかの大仕事だった。
当初「ギター1本で」なんて話だったけど、ラインアップみたら(聴いたら)とても無理と判断。
曲によってはちゃんとオケ作って臨みましたよ。結局30数曲中、ギターのみは5〜6曲だったかな。
いやいや、それにしてもみんなそれぞれ個性的で、凄いパワーだったよ。何だか圧倒されまくっちゃってヘトヘトになったw
でも楽しかった。自分のムスメよりも年下の若者たちとセッションする機会なんて、この先もたぶんそうそうないからね〜
今回の話がなかったら、一生聴かなかったであろうたくさんの曲たちとも出会えたし、色々と勉強させてもらいました。
また機会があったら是非( ´ ▽ ` )ノ

120802.jpg
コメント
この記事へのコメント
指が疲れてる
パワフルなんでしょうね。若手の音楽。ワタクシも聞いてみたい。
ところで、写真の領氏の指(手)は猫を意識したものですかね?
若手はミナ「V!」
領氏のは何ですかね?
横の女の子たちにデレッと言う事か。
2012/08/02 (木) 10:39:12 | URL | kai #-[ 編集]
No title
>kaiさん
目の付け所がシャープだね〜♪
最初はびしっと「V!」だったのですが、何枚か撮るうちに段々とシナシナになってしまいましたw
それだけ体力と気力を削がれる闘いでした…
2012/08/02 (木) 23:39:57 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.