新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

千早と畑亜貴
昨日、千早の相方・坂東君から池袋に呼び出された。用件は不明で、とにかく来いとの事。
んで、行ってみるとそこにはもう一人、小中学校時代のクラスメイトで、現在アニソン界の作詞の巨匠・畑亜貴が来ていた。
何でも、坂東くんの姪っ子が畑センセイの大ファンだそうで、色々お世話になったお礼に食事をご馳走したいが、二人きりは気まずいという理由で、ついでにオレも呼ばれたようだ。(何も内緒にしなくてもいいだろに…)

と言う訳で、珍しいドリカム的スリーショットで美味しいお寿司と焼酎をいただいた訳だが、一応この3人とも、世に楽曲をリリースしている立派なミュージシャン(・∀・)
学年3クラスしかない学校の同じ学年から3人も(いや実はもう一人、フラメンコギタリストがいるんだけど)ミュージシャンを輩出ってのも珍しいでしょ?
当然話題は音楽…の話は全く出ず、昔のアホな思い出話ばかりだった。
しかし何だかそれがとても自然な気がして、会合を終えてみれば、写真の一枚も撮ってなかった事に気づいたよw
やっぱ昔のアホな友達はいいな〜♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.