新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

クラス会に想ふ

ゆんべは高校1年の時のクラス会だった。
高1と言えば15歳。もう30年も昔の事である。
生まれてから高1までを2回過ごせる程の年月を、それぞれ別々に歩んだ後の語らいは、それはまた趣があって深く、ファンキーなものだ。
ま、大げさに言えばそんな感じだけど、このうち数名はしょっちゅう呑んでたりするし、一度も同じクラスになった事のない本多さんがまたもやゲスト参戦するなど、旧交は未だ温かい。
しかし人生は短い。会える時に会い、話したい事を話す。当たり前のことだけど、この先も大切にして行きたいと、何故か今回特にしみじみ思ったのである。

幹事さん、ありがとう( ´ ▽ ` )ノ
120701.jpg
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様。毎回思いますが、幹事のみず○さんには感謝だよね~。毎回の参加が難しい所有るけれど、またお会いしましょう!
2012/07/02 (月) 09:53:11 | URL | 直ちゃん #-[ 編集]
No title
>直ちゃん
遠くからありがとね~( ´ ▽ ` )ノ
一昨日はあまり話せなかったけど、またの機会に♪
2012/07/02 (月) 23:34:57 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.