新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ベスト・ライブアルバム(洋楽編)
以前「語るかもしれないが、前に語ったかもしれない」と書いたライブアルバムの件、現在の「新・供述調書」を遡って見る限りは語って無さげなので、語る。というか列挙してみる。今日はその洋楽編♪
以下、順不同。

EAGLES「EAGLES LIVE」

「HOTEL CARIFORNIA」から始まり「TAKE IT EASY」で終わる贅沢なアルバム。
ギタリストがたくさんいて楽しそうだな~と、幼心に思ってたが、まさか40過ぎてから生で観られるとは夢にも思ってなかったよ!

DEEP PURPLE「LIVE IN JAPAN」

これも相当な名盤。当時は「ハードロックだな~」と思って聴いてたけど、意外にメローでジャジー。
でもやっぱりハードロック♪

JOURNEY「CAPTURED(邦題「ライブエナジー」)

前出の2枚は半ば「伝説」と化してから聴いたのに対し、これは比較的リアルタイムで出合う事が出来たアルバム。
2枚組で、後半にかけての上がり具合が半端ない。
「ANY WAY YOU WANT IT」で昇り詰めた後、ラストの「BLUE SKY PARTY」(何故かスタジオ収録された曲)でクールダウン♪

STUFF「LIVE IN NEWNORK」

これは、ある意味A-JARIの原点と言えるかもしれない。
この中の数曲を聴けば「TAXI DRIVER」が出来た当時のあじゃりが、どういうバンドを目指していたか、はっきりと分かるだろう。(その後大胆な方向転換があったんだけどね)

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
先日、とある歌手の方のライブへ行ったんです♪

開演直前に洋楽が流れてて…ジャーニーさんのお気に召すままでテンションupしました~☆

なぜなら、数年前の『あじゃぱー』ライブの一曲目だったからです♪o(^-^)o

久しぶりに、あじゃぱー様がまた見たいです~☆☆☆
2012/06/01 (金) 00:50:03 | URL | ばななみるく #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
以前「語るかもしれないが、前に語ったかもしれない」と書いたライブアルバムの件、現在の「新・供述調書」を遡って見る限りは語って無さげなので、語る。というか列挙してみる。今日はその洋楽編♪以下、順不同。EAGLES「EAGLES LIVE」「HOTEL CARIFORNIA」から始まり「T...
2012/06/01(金) 02:39:25 | まとめwoネタ速neo
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.