新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

江戸切子
本日、亀戸にある「カメリア」なる公民館的なところへ、2012年江戸切子新作発表展へと行って来た。
実は亀戸には「東京カットグラス商工組合」というのがあり、毎年この時期に、江戸切子職人による新作発表の他、体験などもできる展覧会が行われているのだ。
手作り感が気持ちよいイベントで、入り口では江戸っ子丸出しのおっちゃんが
「おう、今年も来たな!」
なんて、ぶっきらぼうだけど、温かく歓迎してくれる。
場内には今年の力作が並び、何故かBGMはジャズが流れてたりして、非常に心地よい空間なのである。

渋いもの好きなうちの一番下の息子と一緒に、職人の技に触れて心洗われ、年に一度の切り子体験で腕を磨き、ついでに蕎麦屋で一杯やってから天神様にお参りをして帰ってくる、というのがこの時期の風物詩。
思えば昨年は、この直後に震災に見舞われたのであった。
再びここからやり直したい、なんて気持ちも含め、昨年と全く同じコースを辿って来たが、亀戸天神の梅はまだまだつぼみだった。
120304-03.jpg
120304-02.jpg
120304-01.jpg
一番下の写真は27歳の女性職人による作品。オレの今年イチオシ♪

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
No title
キレイですね( ´ ▽ ` )
江戸切子、大好きなので写真だけでも癒されました♪
硝子細工は儚げで風情がありますよねw
2012/03/05 (月) 01:30:41 | URL | ゆみ #0sl/Xzho[ 編集]
タイトル見て、五月蝿い雛壇芸人かと...
2012/03/05 (月) 02:16:53 | URL | ダンディ大仏 #H6hNXAII[ 編集]
No title
>ゆみさん
そうそう、この儚げな感じがなんとも…
今年は7月にも展示会のようなものがあるらしいので、よろしかったら是非!

>ダンディ大仏さん
すんません、最近バラエティを観てないので、その雛壇芸人ってのが誰の事なのかさっぱり…w
2012/03/05 (月) 23:43:57 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.