新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

八神純子ライブ@千葉
メタルフォークユニット「千早」の相方・坂東君、そして唄のお姉さん浜谷真理子さんという異色の組み合わせで、八神純子さんのライブを観に行って来た。
会場は千葉県文化センター大ホールという、どいなk、いや、やたらファーラウェイな所だったのだが、どうやら今夜が千秋楽ということで、足を運ぶ価値もあろうというもんだ。入場してみれば、1800人収容の会場は満員札止め。

さてライブの内容はというと、これがもう「圧倒的」という言葉がぴったり。
通常、女性ボーカリストといえば、ある程度の年齢になると半音~5度ぐらいキーが下がってしまう。特に高音を多用する人は。
ところが、この純子さん、下がるどころか若い頃より声量も高音の伸びや輝きも増している。そしてそれを見事にコントロールしているのだ。これぞプロフェッショナルというものを見せて頂いた。
オレはこの声に「ドヤ声」と名付けたのだが、八神純子という高級な楽器を意のままに操る八神純子という奏者、という感じ。


彼女はヤマハのポプコンというコンテスト出身なんだけど、そのポプコンに出ていた他のボーカリストの楽曲をカバーしたアルバムを出しており、その中から中島みゆきの「時代」をこの日歌った。
歌う前のMCで
「ポプコンではどうしても中島みゆきさんに勝つが出来ず(みゆきさんがグランプリ、純子さんが準)、当時高校生だった私は悔しくて悔しくて、この曲をどうしても好きになれなかった。
でも、今この年齢になって、この曲をとても愛せるようになりました。」

と語っていたのが印象的だった。

そしてその「時代」。いや~上手い人が歌うとこんなにも味わい深いものになるのだな~と、改めて感動したのであった。
いや、みゆきさんが下手とは言ってませんよw

現在、彼女は岩手を中心に独自の復興支援活動を展開しており、我々千早、そして同行した浜谷真理子お姉さんも微力ながらお手伝いする事を約束しました。

機会あったら是非、一度彼女のライブを観てみてください。痺れます♪
120301.jpg

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
No title
ぜひ、我が故郷大槌町でライブをやっていただきたいものです・・・。
2012/03/01 (木) 16:09:24 | URL | しょうこ #-[ 編集]
むっちゃ水色の雨、パープルタウンが聞きたくなってしまった。
暫く頭の中グルグルしてそうです。
2012/03/01 (木) 19:12:52 | URL | 横浜VIVRE #-[ 編集]
No title
うらやましいい~~~
わたし 大ふあんなのにい..........(∋_∈)
2012/03/01 (木) 23:39:24 | URL | REACH_rh #-[ 編集]
No title
>しょうこさん
既に大槌町で歌われたそうなので、再びという可能性はあるのではないかと。
それまでは我々が…w

>横浜VIVREさん
何が嬉しかったって、変に崩して歌ったりせず、アレンジなんかも当時のままやってくれた事。
オーディエンスが何を望んでるのか、よーく分かっておられるようです。

>REACH_rhさん
5月とか夏とかにもツアーがあるらしく、おそらくそちらでもLIVEやるのではないかと。
その時はきっと坂東くんが何とかしてくれるでしょう。貸しもあることだし(・∀・)
2012/03/01 (木) 23:55:25 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.