FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

ピアノ弾けそうな顔?
木暮”SHAKE”武彦さんと交流のきっかけは、寺田恵子姐さんのライブで競演したこと。(出会いはもっと昔)
「お互いに刺激し合いながら良い演奏が出来たね~!」なんて打ち上げで盛り上がった後日、電話かかってきて
「オレのバンド手伝ってくれない?  キーボードで」

だって。
打ち上げでキーボードが弾けるなんて話した覚えないんだけど、何故に?

そういえば、ピアノを弾くようになったきっかけは、中学1年の音楽のセンセイ(確か偉い人だった気が)に、豊島区連合音楽会においてピアノ伴奏者に任命されたことだったっけ。
ちなみに、演奏したのはヴィヴァルディの「冬」とビートルズの「イエスタデイ」。
その時もピアノ弾けるなんて言った覚えもないし、習った事もないので基本もクソもなかったのに、何故にオレ?と不思議に思ったものだ。いや、今でも不思議だ。他に人材はいくらでもあろうに。
そんなにピアノ顔?オレ
しかも、生まれて初めて人前で鍵盤なんて弾くので、それだけで一杯一杯だってのに「周りの音を聴け」とか「オレ(指揮)から目を離すな」とかスゲー無茶振りだったっけ。

でも、その出来事がなかったらミュージシャンになってなかったのかもしれないなぁ~…

訴えてやる!!w



と綴り終わった所で最後にぐぐってみたら、何とセンセイは未だ現役の指揮者で、何とオフィシャルウェブサイトまであった!
やっぱりエラい人だった…w
120127.jpg

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.