新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

例えば朝、新聞を読んでいる時、誤って2枚一緒に紙面をめくろうとすると、指先の感触に明らかな違和感を覚えるのはオレだけではないはず。
新聞紙1枚の厚さは0.075mm。つまり人間の指先は0.075mmと0.15mmの違いを感知できるほどデリケートなのだ。
凄いよね、人間の身体って。
きっと指先には、神経やら血管やらの細いのがここぞとばかりに集まってるんだろうな~
だから、指先をカットしたり、骨折したりするとあんなに痛いんだろうな~

ところで、「新聞紙を100回折ると宇宙まで届く高さになる」って本当?
111117.jpg

テーマ:日常雑感 - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
No title
紙がゴムの様に伸びない限り100回折るってのは不可能かも・・・
普通の紙で6回位が折る限界だそうですよ?!
物凄く伸びると仮定して43回で月まで届く長さになるそうなw。
(何たらの二乗とか小難しい計算は省略致します♪)
ってか、一瞬また指先をカットされたのかと思ってしまいました。
でも、大丈夫そうですね。
2011/11/17 (木) 21:31:49 | URL | Mrs.ベーツマン #-[ 編集]
No title
>Mrs.ベーツマンさん
なんだ、43回って楽勝じゃないっすかw
タイトル、言われてみれば確かにそのような内容のがあったような…
2011/11/17 (木) 23:53:27 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.