新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

東京マラソン2012への道・その6「超回復」
ほぼ全ての本に書いてある事だけど、人間の身体というのは、運動してから24~48時間の間に「超回復」という現象が起こるらしい。
そもそも、運動というのは筋肉にダメージを与えつつ行うもので、このダメージが24~48時間かけて修復されつつ、更に丈夫な筋肉に増強されるというもの。
なので、トレーニングやランニングは毎日行うより、適度な休息を入れた方が効率が良いという。
それは分かるんだけど、ではオレの場合この超回復は何時間で起こるのだろう?
24時間と48時間じゃ丸一日違うわけで、休息を1日入れるべきか、2日入れるべきか迷うところ。
何せ、間が短過ぎても長過ぎても逆効果ってんだからタチが悪いw

東京マラソン2012まで、あと131日…

111018.jpg

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
No title
ウエイトトレーニングなんかの最大筋力を越えて筋肉を痛めつけるトレーニングは、同一個所においては一日おきに、インナーマッスルトレーニングの様な軽負荷トレーニングは連日でもOKと習っていました。
いずれにせよ、適度な休養は筋肉の発達に欠かせないそうです。

持久力を求める長距離ランはどうなんでしょう?
勿論、疲労は溜めないのが前提でしょうが・・・
2011/10/18 (火) 00:09:56 | URL | ぽんた #-[ 編集]
No title
>ぽんたさん
なるほど~…
ちなみに、長距離に関してはやはり超回復がポイントみたいです。
なので、しばらく1日~1日置きRUNを試してみようかと思ってます♪
2011/10/18 (火) 23:13:00 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.