FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

格闘技三昧中日
といわけで昨夜は大阪府立体育館。K-1World Max -70kg日本トーナメントが行われた。
我らが山本優弥選手は危なげなく初戦(準々決勝)を突破したものの、続く準決勝は4Rに渡る死闘。
事実上の決勝戦と言ってもいいこの試合は、伝説として語られるだろう…
そして、決勝ではもう階段も登れない程にボロボロの身体で、怒濤のような相手のラッシュに沈んだ。
勝っても、やられても絵になる男。それが山本優弥なのである。
本当にお疲れさま。カッコ良かったぜい!!

それでは、その伝説の「決勝前の階段落ち」、ご覧下さい(・∀・)

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.