新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

グロテスク
110829.jpg

いわゆる「東電OL殺人事件」のゴビンダ被告のDNA鑑定に関する報道があった。
以前、佐野眞一のノンフィクションを読んだが、今ひとつ取材不足でまとまりがない感じがして、消化不良のままだった事を思い出し、今度は関連小説を読んでみようと思い立つ。
基本的に小説は買わない事にしている。何故なら「捨てられない」から。以前溜まり過ぎた書籍に殺されそうになった経験からだ。
で、いつもの用に二つの図書館で予約して取り寄せたが、どっちもハードカバーでかなりデカイ。とても持ち歩いて電車で読めるような代物ではないので、ブックオフなんぞ覗いてみた。
すると、あったあった。上下巻各350円。これは「買い」だ。
って事で、他も何かないかと店内を一周して戻って来てみると、なんと各100円に値下がりしていた。
きっとこの本に呼ばれていたのだろう。
さて、内容だが…
と、長くなったのでまたの機会にw
コメント
この記事へのコメント
当時、井の頭線最終で何度か見掛けたこの方。電車の中で痩せ細った身体でおでんの汁を撒き散らしながら飲んでたのを良く覚えてます。
この本、凄く勉強になりました。
後、田口ランディも。
孤独とコンプレックスと虚栄と。
人間は弱い生き物です。
常に自分に負けないようにと思わされます。
2011/08/29 (月) 18:44:37 | URL | @73 #-[ 編集]
No title
@73さん
ココロが生まれて育って、壊れて行く様がリアルに描かれていて、物凄くブルーになりました…
2011/08/30 (火) 00:06:26 | URL | ryo #-[ 編集]
ブルーついでにお時間あったら田口ランディのアンテナ読んでみて下さい。

もう既読していたら多文すみません。

あのブルーから開き直ることが出来ますよ笑い
2011/08/30 (火) 04:51:11 | URL | @73 #-[ 編集]
No title
>@73さん
ありがとうございます♪
是非読んでみようと思います!!
2011/08/30 (火) 23:17:52 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.