新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

北斗星への道<最終章その3>
遂に長くて短い16時間あまりの列車の旅は終わった。
あ、その前にお詫びを。
何時の間にかブログの仕様が変わったのか、タイトルに「<」の半角を用いると、タグか何かの扱いになってしまうようで、<準備編その2>みたいなのが全部表示されなくなってた。一応修正しときましたんで、御免なさいよ。

そして北斗星の感想。
もう何かね~、物凄い昭和臭なんですよ。いい意味で。
車体の作りから内装から、トイレや(蓋のされた)灰皿などなど


おそらく30年以上前から無事故で今日まで走り続けて来た。どこかの国の開通早々事故続きの鉄道とは格が違います。
何だか引退が近いような香りがしなくもないけど、まだまだ頑張って欲しいものです。
カシオペアだとかトワイライトエクスプレスなんかもいいかもしれないけど、次もまた…
いや、次はカシオペアもいいかな~

そして室蘭辺りだったか、何となく撮った海岸線が綺麗ったらありゃしない
ビバ!北斗星!!
コメント
この記事へのコメント
No title
列車の名前って結構、センス良く付けられてますよね♪
例えば“サンダーバード”とか聞くと心がフルフルしますもの。


あ・・・・「可哀想なオッサン」は乗車されなかったのでしょうか?!
2011/08/11 (木) 09:50:55 | URL | Mrs.ベーツマン #-[ 編集]
No title
おつかれさまでした!
2011/08/11 (木) 12:50:10 | URL | 直ちゃん #mB.BT9Ic[ 編集]
No title
>Mrs.ベーツマンさん
「サンダーバード」、確かに響きますね~
ちなみに、かわいそうなおっさんは、うちの所にはお見えになりませんでした。
他の老夫婦の所に、途中からラテン系の40代ぐらいの女性お一人様が合流してましたがw

>直ちゃん
あざっす!東京にお帰りの際は是非「トワイライトエクスプレスで札幌→北斗星かカシオペアで東京」のルートで♪
2011/08/11 (木) 23:59:42 | URL | ryo #-[ 編集]
No title
電車旅、よいですなぁ。
昔は時刻表片手に徘徊したものですw
2011/08/12 (金) 01:02:38 | URL | ぽんた #-[ 編集]
No title
>ぽんたさん
本当に良いですね♪
もうね、今から老後が楽しみで楽しみで…w
2011/08/13 (土) 00:03:19 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.