FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

恥ずかしながら、原子炉を冷やすのにまさか「水」を使うとは知らなかった。
人間の英知を結集した最新の技術の塊みたいな装置だし、非常時にはもっと科学的な方法がとられるとばかり、勝手に思い込んでいたが、意外に原始的な…(原子炉だけに?)
そういえば、一般的な火災の消火作業においても、基本は「消防車などで水をかける」だよね。
やっぱ何だかんだで水のチカラってのは偉大なんだな~
110706.jpg


しかし今年の梅雨、場所によってはあまり降られても困るってのもあるだろうけど、関東地方、こんな降水量で大丈夫なのだろうか…
コメント
この記事へのコメント
No title
ほんとだよね。「梅雨明けてました」宣言は まだなの気象庁!ってかんじ。
異常気象だね。水不足も困るし 季節の移ろいを肌で感じられなくなっていくのも
なんだか寂しいね。。

ところで 夕方の雷雨。。すごかったね?大丈夫だった?(;_;)
2011/07/06 (水) 00:06:30 | URL | 鈴木さえこ #-[ 編集]
No title
>鈴木さえこさん
おかげさまで、さほど強い雨には降られず、ゲリラをくぐり抜ける事ができました♪
2011/07/06 (水) 23:13:08 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.