FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

北斗星への道その1
毎年夏に、カミさんが子供達を連れて、実家である札幌へ帰省する。
オレはその時のスケジュールによって行ったり行かなかったり…
何だかんだでそれももう20回目ぐらいになるのだが、毎年毎年、荒らすだけ荒らし、散らかすだけ散らかして帰ってくる事に心が折れたのか、実家の義父,義母が
「今年はもう来なくていいんでねえの?」
的な事を言っていたのが春先。
そのつもりでいたら、最近
「で、今年はいつ帰ってくるのだ?」
という連絡があったらしく、それならば遠慮なく今年も行く事に。
で、せっかく行くのなら、以前から憧れていた夢の寝台特急・北斗星とやらで帰って来たい。
寝台車には何度か乗った記憶があるが、是非子供達にもそれを体験させてやりたい。
という事で、男チームは北斗星、女チーム(犬2匹含む)は飛行機で帰京するという作戦を立ててみる。
問題は、いかにして3人分のチケットを取るか。その一点。
ご存知の通り、飛行機なら、早く取れば取るほどチケットは割安。もし北斗星のチケットが取れなかったからといって、その後に購入していたのではかなりの損失となるのだ。
予約可能なのは、乗る日の前月の同じ日、朝10時から。
さて、どうなる事やら…

※もしその辺、詳しい方がいたら、是非アドバイスを!!
t_fig01.jpg
コメント
この記事へのコメント
詳しくないんですが
2011/07/02 (土) 00:09:05 | URL | Mrs.ベーツマン #-[ 編集]
寝台車は楽しいです
以前乗ったことありますが青函トンネルの手前で1時間ほど止まりました、地震で^^;まだ余震が続いてるので空の旅がスムーズかもしれません。
2011/07/02 (土) 08:52:48 | URL | 飲酒男 #-[ 編集]
No title
>Mrs.ベーツマンさん
ありがとうございます!参考にさせていただきます

>飲酒男さん
そういえば、これまで10回ぐらい、台風などの影響で新幹線に半日とか閉じ込められた事がありました。
寝台車ならそれも大歓迎!!
2011/07/02 (土) 23:46:31 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.