新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

カップスープ
ぼちぼち、朝晩冷え込んできました。
ちょいとエスプレッソなど飲んで身体を温めようと、エスプレッソマシンを探して家中をウロウロ・・・
小一時間ほどして「そういえば、うちにはエスプレッソマシンなんてなかった」って事に気づくわけだが、そんな時の強~い味方がこのカップスープだ。
「お湯を入れるだけ」系の中で、もっとも「本物再現率」が高い食品(飲料)ではなかろうか?
今は当たり前のように飲んでいるが、もしこれが500年前に発明されていたのなら、ジャンヌ・ダルクが火刑に処されることもなかったと言われている。
いや、オレが勝手に言ってるだけだ。しかも500年前じゃ間に合ってないし・・・

ま、何が言いたいかというと、カップスープを考えた人に「ノーベル・アットホーム賞」を授与したいって事だ。

soup.jpg

コメント
この記事へのコメント
スープは心が温まりますからね・・・
2008/11/06 (木) 21:19:36 | URL | 255 #H6hNXAII[ 編集]
>255さん
ポン酒も温まりますけどね~♪
2008/11/07 (金) 00:04:49 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.