新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

千鳥ヶ淵舟歌
何だか急に手漕ぎボートが漕ぎたくなったが、意外に漕げるスポットって少ない気がする・・・
って事で、先日の話だが、ここ千鳥ヶ淵のボート乗り場へ。
都会のど真ん中、皇居と日本武道館のお膝元。春先は花見客で賑わうが、いまの時期はなりマッタリ。
石神井の池でオールさばきを磨き、小型船舶免許で世界の海を駆け巡るオレ様にとっては多少物足りない感もあるほど平和だが、そこが良い。
足漕ぎスワンボートもあるが、ここはぜひ手漕ぎでどーぞ。30分500円。
110516.jpg
コメント
この記事へのコメント
No title
そういえばボートなんて最後に漕いだのいつの話だ?
東京来た直ぐに、嬉しくて井の頭公園に男友達と行ったとき以来かも・・・微妙 (ノ_-;)ハア…
2011/05/16 (月) 01:58:49 | URL | ぽんた #-[ 編集]
No title
>ぽんたさん
男友達…プッw
2011/05/16 (月) 23:14:24 | URL | ryo #-[ 編集]
No title
ほろ苦い思い出です (ノω・、) ウゥ・・・
2011/05/17 (火) 00:37:00 | URL | ぽんた #-[ 編集]
No title
デートの時に「何処何処でボートに乗ると解れる」
って話、結構なかったですか?!

夫と初デートで、そんな別れの名所で「乗ろう♪」って
言われて少し引いたんだけど乗っちゃいまして
その時、自分に言い聞かせていたのが

「恋愛は成就する方が少ないから、何処のボートでも
別れの名所だぁ~!!」って言い聞かせながら乗ってました。
2011/05/17 (火) 22:03:19 | URL | Mrs.ベーツマン #-[ 編集]
No title
>ぽんたさん
男相手に一体何がほろ苦いのか、全く理解不能なんですがw

>Mrs.ベーツマンさん
井の頭公演も舞浜のテーマパークにも、そんな迷信はありますが、人間いつかは別れるもの。
ま、気にしない事です。
2011/05/17 (火) 23:03:37 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.