FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

iPhoneレビュー・その36「AR 山 1000」
今回の旅行、ひたすらビールを呑みながら車窓を楽しむというのが一つのテーマだったのだが、雪化粧をした山々(というより「壁」って感じ)がただただ雄大で圧倒されるばかり。
が、そのうち「この山は何て山なんだろう」というのが気になって気になって、何とか調べられないものかと、iPhoneのapp storeを何となく検索してみたら…
まんまとありましたよ「AR 山 1000」(無料)
気になる山に向けてカメラをかざすだけで、山の名前と標高が一発で分かる!
ツイッターでちょこっと呟いたんだけど、
「この山何だろう」と気になる→アプリ検索してみる→アプリ見つかる→ダウンロード→山情報すぐわかる
列車で1駅もしないうちにこの流れが完成するこの時代、21世紀だな~としみじみ思ってしまった次第である。

それにしても「野口五郎岳」って何だよw
110425.jpg



と笑ってたら、ツイッター上で「野口五郎は野口五郎岳から名付けたんですよ~!」と、親切な方が教えてくれた。
これもまた21世紀だからこそなせる技!
コメント
この記事へのコメント
No title
奈良だと360°山が見えてて面白そうなんすけど。Androidだし…
2011/04/25 (月) 00:06:38 | URL | 江崎伸昭 #H6hNXAII[ 編集]
No title
幼少の頃、野口五郎ファンだったwのがここでお役に立てて嬉しいです?!
でも、長野出身ではなく岐阜出身が正解だったようです(汗)。

それにしても、このアプリ電波の届く山の中で使ったらおもしろそうですね。
携帯変えようかな。
2011/04/25 (月) 08:44:03 | URL | suzuka #-[ 編集]
No title
>江崎伸昭さん
iPhoneでウケの良いアプリならそのうちAndroidでも出るんじゃないっすかね~
あ、このアプリがウケてるかは不明ですがw

>suzukaさん
いや~マジで勉強になりました~
「電波の届く」って所がポイントですね。
この旅行中、SBの電波が厳しい場所、結構多かったですw
2011/04/25 (月) 23:05:29 | URL | ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.