FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

東京都「アートにエールを!」
art_logo.jpg

東京都が企画する「アートにエールを!」というプロジェクト。
主旨は以下の通り。


文化の灯を絶やさないための緊急対策、芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト」第一弾を実施します。この事業は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、活動を自粛せざるを得ないプロのアーティストやスタッフ等が制作した作品をWeb上に掲載・発信する機会を設けることにより、アーティスト等の活動を支援するとともに、在宅でも都民が芸術文化に触れられる機会を提供するものです。



なんとこの企画に、A-JARIの「雨上がりにハグをしよう!」が採用されました。

まずは、企画云々以前に、応募多数のため抽選があったんだね。
もうだいぶ前のことだから、記憶も怪しいんだけど、確か先月の下旬ぐらいだったか。
これに、メンバーの何人かが当選。
で、企画書を提出するんだけど、我々の企画としては、「雨ハグを世界のお友達たちと一緒に歌おう!」的な動画。
本多さんが企画書を担当してくださり、その名も

「雨上がりにハグをしよう!」トーキョーからセカイへ愛を満たそうVer.」。


ナイスな企画名でしょ!?

既に完成しているA-JARIのMVを基に、同じく公開しているフランス語、スペイン語バージョンの動画素材もミックスし、更に他の言語も検討中。最終的には「We are the World」的な世界観を目指しております。

そこで皆様にご提案!

この新しい動画に、コーラス隊として参加してみませんか?
素材としては、スマホ動画で充分。(ただし、密を避けて強調文ねw)
曲に合わせて「お〜〜〜お〜お〜」とか歌ってる動画とか、勇気に拍手を送ってる動画などを送ってください。カラオケは配信されているのを使っていただいて結構でございます。
最終的にどういう形になるかは、編集次第なんだけど、とりあえず募集だけしてみますので、我こそはという方は是非是非( ´ ▽ ` )ノ

送り先は・・・このブログに「管理人のみ閲覧可能」な形で、アップ先を送ってもらうか、メンバー誰かのSNSに直で送っていただくなど、皆様のプライバシーに問題ない形がよろしいかな〜と、ぼんやりと思っております。

この企画、うまくいけばグラミー賞、もしくは国連にご招待?最悪でもオリンピックかパラリンピックの開会式か閉会式でパフォーマンスという形になるでしょう。

待ってろよ!2020(2021!)

近所のおじさん


いや、オレも十分おじさんなんだけどさ、同じマンションに住むおじさんで何人か、仲の良いおじさんがいる。
400戸近い世帯が住む、なかなかの大規模マンションにおいて、数軒でも知り合いがいるだけでも、色んな意味で心強いんだよね。

昨日も、数フロア下に住むMさんと、久々にエレベータに乗り合わせた。
年齢は向こうのほうが一回りぐらい上なんだけど、前々から仲が良くて

「おお!藤尾さん久し振り〜、どう?最近」
みたいなのから入って
「藤尾さんと言えば『夜の街』だからな〜大丈夫?(・∀・)」
「いや、勘弁してくださいよ〜w Mさんこそ〜」
みたいな、軽口を叩き合える間柄。

こんなおじさんが、同じマンションに何人かいるだけで、相当楽しいし、いざという時心強い。
戸建てだと「隣組」的な感じなのかな?
ご近所さんは大事にしたいものです。

あ、そう言えば、前々から海外ツアーでちょいちょいご一緒してた某アイドルちゃんが、実は結構ご近所さんであることが判明して、またちょっと楽しいことになりそうなのである。。。

【ドラマ】「未満警察 ミッドナイトランナー」
200628miman_keisatsu.jpeg

中島健人主演、日本テレビ土曜22時。ジャニーズ枠。
コロナの影響で撮影が延び延びになっている間、「野ブタ」の再放送がOAされており、その冒頭でずっと番宣ばかりしていたが、ようやく第1話が昨夜放送された。

警察学校に入った、警官未満の主人公たちが、なぜか事件を解決していく、というドラマらしい。
こちらも一応「バディもの」になるのかな。
とりあえず初回だけでも、と観てみたが、そこそこ面白かった。
原作は韓国ドラマらしいが、初回の設定は、日本で実際にあった、家族洗脳事件っぽくて、そこはやや胸糞。
まあ、よくも悪くもこの枠らしい作りであったと思う。
初回はお好きな方のために、中島健人と平野紫耀二人パンイチのサービスショットあり。
1話、2話飛ばしても、全然問題ないので、お気楽に、時間があるときに観ようと思う。

【ドラマ】「MIU404」
200627_miu.jpeg

綾野剛主演、TBS金曜22時。

古くは「トミーとマツ」、「あぶ刑事」以来、我が国に脈々と伝わる、いわゆる「バディもの」。
この作品は、アヤゴーと星源のコンビ。
主に初動捜査を担当する部署で、ドンパチはない分、派手なカーアクション多めで、うちの地元ロケも多く、最初から見入ってしまったよ。

なかなかテンポもよく、セリフ回しなんかも好みだな〜と思ったら、野木亜希子センセイ。
最近では「コタキ兄弟」、ちょっと前だと「アンナチュラル」とか「逃げ恥」。好きな作品ばかりだ。
特にこの人の脚本で好きだったのは「空飛ぶ広報室」。
ワタシが鈴木亮平を初認識したドラマでもあった。

こうして振り返ると、この方ガッキーとアヤゴーが大好きみたいですな。
「掟上今日子」や「獣になれな・・・」も同じく。
登場人物が、麻生久美子以外ほとんど男ばかりで、少々むさ苦しい感じがしないでもないけど、それがまた良い。
もしかしたら、脚本、演出、プロデュースが全て女性ってのがあるのかもしれない。
予想だが、初回視聴率は12%前後かな。
【ドラマ】朝ドラのオーディションシーン

昨日(6/25)の朝ドラ「エール」第64回。
コロンブスレコードの新人発掘オーディション、本番のシーン。
物語の流れ的には、幾三郎演じるプリンスと、古川雄大演じるミュージックティーチャーの一騎打ちという図式。
しかし、全国から集まった応募者は実力者揃い。
ま、七光の寅田熊次郎はどうでも容易として、他にモノホンっぽい人が次々と登場。皆さん、歌唱力が半端なかった。
慌ててもう一度、出演者クレジットを見直してみる。
流石に、殿様キングスさんはクレジット見なくても分かったけど、

20062yell.jpeg


鉄道唱歌を、車掌アナウンス付きで歌った岡島さんは、徳永ゆうきさんという、鉄道オタクの演歌歌手。 
水川ながし役として、三味線で民謡を唸ったのは、彩青(りゅうせい)さんという、これまたモノホンの民謡歌手。所属は細川たかし事務所。
どちらも、検索ワードでトップになってましたさ。
ま、プリンスもティーチャーも、ミュージカル俳優なので、こちらもモノホンといえばモノホンで、引けを取らない歌唱力だったよね。

朝ドラのオーディションで、無駄に(?)ハイレベルな「その他の人たち」を出すのは、昔からある気がする。
2008年の榮倉奈々主演「瞳」の、ダンスオーディションを思い出したよ。
あの時も、「残業手当」とかいう、謎のダンス集団がいて、今でも鮮明にそのパフォーマンスを覚えている。


コミュサイアプリ

ドコモ・バイクシェア、通称「赤チャリ」。うちでは「コミュサイ」と言われている、シェアサイクルのシステム。
以前からこちらでも、何度も紹介してきたと思う。
現在、都内では中央区・千代田区・港区・江東区・新宿区・渋谷区など、多くの地域で使用できるため、とても便利だ。
ワタシは月額会員で、毎月2200円(税込)払っているので、使わなきゃ損な感じ。

さて、それを使用するためのアプリが以前からあり、任意のポートのチャリを予約することが出来た。
ま、それはそれで便利なんだけど、使い勝手に少々難があったんだよね。

ところがこの度、新しいアプリがリリースとなった。
アプデではなく、新アプリなので、恐らく別の会社が作ったものだと思われる。
こいつがまた親切な作りで、思わず乗り換えた。
まず、旧アプリのID、パスワードをそのまま引き継げる点。
そして、ここからがこのアプリの優れた点なんだけど、まず、アプリを開くと近場のポートが表示されるんけど、この時、どこのポートに今、使用可能なチャリが何台あるのかが一目で分かる。
200625_IMG_8708.jpeg


既存のアプリだと、まず任意のポートを選んで、ようやくそこに何台あるのかが分かる。しかも字が小さいw

もう一点。そのポートを選択すると、利用可能な車両番号が表示されて、そこから予約する車両を選択するんだけど、なんとそれぞれのバッテリー残量が分かるようになっている。
200625_IMG_8709.jpeg


これは画期的ですよ!
これまでだと、予約したはいいけど、いざ乗ろうと思ったら、バッテリーが2%とかってことがちょいちょいあった。

そしてもう一つ。
スマホの端末を、そのまま貸し出し用のキーとして登録できる。(らしい)
これはまだ試してないので、何とも言えないけど、今度やってみるね。

利用目線でアプリ開発してくれてる方々、本当にありがとう!!

The 0123
200624_IMG_8672.jpeg


以前にも何度か書いたと思うが、A-JARIでデビューする前、引っ越し屋でバイトしていた。
「アート引っ越しセンター」という、比較的大手の会社だった。
確か日給7000円で、朝7時に出勤し、貸与されたツナギに着替え、その日の運転手さんが決まると、そのトラックに乗って・・・
という毎日だった。
そのうち、運転などもちょいちょいするようになると、運転手当が1000円ぐらいつく。
残業手当なんかもあったかもしれない。
休みなしで頑張れば、週で5万、月で20万ぐらいは稼げるようになる。
最初のうちはキツかったけど、慣れてきて、同僚なんかと仲良しになってくると、だんだん仕事が楽しくなってくる。
基本日払いなので、そのキツさに耐えられず、すぐに辞めてしまう人もいれば、続く人もいる。
続く人は、大概ちょっとイカツイ人。
ってのが1980年代の話。
何がキツかったって、重い荷物を持ち上げたり下ろしたり、持って階段を走ったりという作業だった。

が、時は流れて2020年現在。
トラックはパワーゲート付きが常識。そこから台車に乗せて転がし、エレベータに乗せ、そのままドア前まで。
力仕事がほとんどないのだ。
なので、最近見かけるのは、高校生や大学生ぐらいの女性作業員。
今日も、3人ぐらいの女子が、ゴロゴロを台車を転がしていた。
恐らく、男性の運転手さんがトラックから下ろし、もう一人男性作業員が室内で設置とかしているのだろうけど、その間の作業は、女性の方が丁寧で安全なのかもしれない。
「開梱」というオプションもあるのだが、そちらも女子の方が向いてるような気がする。
「男性が」「女性が」と、やたら区別するのもアレだけど、やはり適材適所ってのはあるよね〜

ラインマーカー的なやつ


基本、ペンは右だけど、マウスやテンキーは左という人。という人は少なくないと思う。
ん?そうでもない?
だって、右手のペンは持ったままで、その他の作業を出来るんだから、便利じゃない?
あ、じゃあこれはどう?
文字は右手で書くけど、ラインを引いたり、消しゴムをかけるのは左手で・・・という人。
これなら結構いるでしょう!
え?んなこたぁない?

んでは、マイノリティの一人として言わせてもらおう。
左手にラインマーカーを持った時の、このロゴの向きに、時々イラっとするw

200623_IMG_8624.jpeg
本日入ってきた衝撃のニュース。

選手村マンション、入居1年遅れ 東京五輪延期で

中央区晴海にある、通称HARUMI FRAGという、大規模なマンション群の話だ。
2020年開催予定だったオリ・パラが1年延期になったため、2023年入居予定だったマンションの引き渡しも1年延期になったという話。
比較的近所の話だけに、他人事ではないニュースだ。

こちら、選手村として利用後、その物件をリノベして、分譲マンションにして売り出す、という画期的なアイディアだった。
オリ・パラ終了後から工事完了まで、ある程度のバッファーを取っていたと思いきや、結構ギリだったんだね〜

新築マンションを買った人にとって、入居までの3年って、とっても長いものなんだけど、それを更に1年延期って、気の遠くなるような話ですよ。
選択肢は、手付金を返してもらって、契約白紙撤回か、そのまま1年待つかの二つ。

素人考えだと、条件が色々変わっちゃったので、手付金倍返しか、契約したまま1年待つなら、その分の家賃補助とかがあると思ったら、全くそのへんのケアはないのだね。
住んでいた物件を売却して、仮住まいに住んでいる、なんてパターンもかなりあったと思うんだけどね〜
これはもう、お気の毒様としか言いようがないですね。

予定している4,000戸あまりのうち、まだ4分の1ほどしか成約していないのが、せめてもの救いか・・・

ただ、この物件に関して、個人的な意見を言わせていただければ、確かに「中央区」というステイタスは輝いているものの、近所に駅が一つもないので、車中心の生活じゃない家庭には、あまりオススメできないな〜
ちなみに、最寄駅は大江戸線の勝どき駅になると思うんだけど、徒歩30分ぐらいかかるね。
なんだかんだでやっぱり、駅は近くにあった方がいいよね。

20200323at55S_p.jpg

【ニュース】無観客ゆえの・・・
珍事!両軍に実況筒抜け「捕手インコースに構えた」

ようやく開幕したプロ野球関連で、こんなニュース記事を読みました。
要は、球場内が静かすぎて、実況席からアナウンサーのよく通る声で、キャッチャーがどこに構えているとか、選手やベンチに聞こえてしまっているらしい。
今後は、放送席に透明シートを設置するなどの措置が取られるそうだ。

しかし、それを言ったら、テレビ中継の映像などもベンチで見られるだろうし、その時点でわかりそうなもんだが・・・

いずれにしろ、無観客のアレコレを楽しめるのも今だけってことで、貴重だよねー
ハチのムサシ?
先ほど、ラジオ聴いてたらいきなり流れた曲。
そういえばこんな曲があったな〜・・・と調べてみたら、1972年の作品。
Wikiによると、この曲は学生運動を示唆した楽曲で、ハチのムサシという1人の青年が国を変えようと国家という太陽に挑戦して焼かれて死んで落ちたという内容だとか・・・

にしては、殺虫剤のCMに使用されたりとか、当初の意図とはだいぶずれたヒットの仕方だったようだ。
現在だったら売れたかどうか、分からない曲の一つと言えるだろう。

【ドラマ】ハケンの品格
200619haken.png


篠原涼子主演、日テレ水曜22時。いわゆる「お仕事ドラマ」枠。
わてくし、2007年の第一シリーズは観ずにスルーしておったので、よく分からないのですが、主人公が正社員ではなく、スーパー派遣社員であること、そして、残業致しません、休日出勤致しません・・・って、これ大門Xじゃん!!
と思って調べてみたら、こちらの方が5年ぐらい先なんだねー
だったら、大門Xがパクリだってこと?
そう思って観てみると、これでもかというぐらいの勧善懲悪ぶりはかなりテレ朝チックでもあり、
ちなみに、初回視聴率は14.2%と、上々のスタートでしたね。
【ドラマ】「探偵・由利麟太郎」
200618yuririnn.jpeg

吉川晃司主演、フジテレビ火曜21時。
関テレの、比較的ミステリー系多めの枠で、演技はお世辞にも・・・という主演を、若手実力派の志尊淳がうまくカバーしている、という感がある探偵もの。
1話を観る限り、全体的にダークな雰囲気が漂っていて、横溝正史的な感じだな〜と思い観ていたが、後で調べたら、原作が横溝正史だったよ。不勉強ごめんなさい。
この枠で4月スタート予定だった玉木宏主演の「竜の道 二つの顔の復讐者」が28日再スタートが決まった関係か、こちらは5話完結という、イレギュラーな感じだが、それはそれで良いと思う。
ってか、様々なドラマの制作がストップしている中、一体いつ撮ってたの?って思いますわー

ちなみに、初回視聴率は9.6%と、まあこんなもんでしょう。
食べて応援!赤坂「ラダッカ」
200617_IMG_8615.jpeg


最近、業務で赤坂に行く機会が多いのだが、その度にランチでいただくのが、この「ラダッカ」というカレー屋さんのお弁当。
ぐるなびの評価はこちら

通常500円と、元々お安いお弁当が、グルーポンのクーポンで何と320円(税込)!
お店に入ると、かろうじて日本語が通じる店員さんに、クーポンでお弁当を買いたい旨伝えると、スマホのQRコードを読み取ってくれる。
待つこと5分もしないうちに、その場で盛り付けてくれる。
基本的にカレーは日替わりでチキン、野菜、豆、キーマなのだが、日によってはその中から選べたりもする。
どのカレーも本格的で美味しく、ハズレなし。
全体的なボリューも丁度よく、付け合わせの唐揚げとサラダも美味しゅうございます。
これが320円でいただけるのであれば、逆に言えば、赤坂ではランチタイムにこれ以外食べる意味がない。
昼時に赤坂を歩いてみるとわかるのだが、どの店も生き残りに必死で、店頭でお弁当を販売しているが、最低でも500円。コスパにおいて完全に勝利していると言えよう。
この企業努力を心から応援したいと思っている次第である。
って、この先またいつ赤坂に行くかは分からないけどね。
【ニュース】国際的ご近所トラブル


たまたま本日、二つ同時に、国境近くの隣国トラブルのニュースが入ってきた。
一つは南北朝鮮のニュース。
ケソンにある「南北連絡事務所」を、いきなり北朝鮮が爆破した、というもの。
ここ最近の北朝鮮の行動を見ていると、イメージしてしまうのは「面倒臭い彼女」的な感じ。
一方的にLINEを消去したり、手紙を燃やして、ただ燃やすだけでなくその行動をアピールしているあたりに、かまってちゃん感を覚えてならない。

そしてもう一つは、インドと中国。
小競り合いがあって、インド側に3人の死者が出たとのことだが(中国側の被害は明らかにされていない)、お互い武器は使わず、掴み合いの小競り合いの結果だったというソースがある。
これは言ってみれば「ご近所トラブル」に近いものだろう。
普段からいがみ合ってる隣の家の親父と、口論から掴み合いとなり、死傷者が出たという感じ?

こういうニュースを見るたび、我が国が島国でよかったな〜と思うのである。
ま、だからと言って、トラブルはゼロではないんだけどね〜

またiPad買った
200616_IMG_8642.jpeg

愛用していたiPad Proのバッテリーがかなりヤバくなってきたので、いくつかの業者さんに問い合わせた結果、銀座のとあるお店がかなり良心的な価格である事が分かった。
ただし、バッテリーの在庫がなく、取り寄せに1日ほどかかるとのこと。
こちらとしては特に急いでなかったので、それは問題なかったんだけど、
「ガラスにヒビなど入っていると、交換不可な場合がある」
とのことで、よく見ると、微妙な日々のようなものを視認。
程度にもよるとのことなので、まずはお店に見てもらいに行ったら
「ああ・・・これは無理ですね〜」

ガラスとバッテリーを一気に換えると、5万近くかかるとのことで、それならちょっと高くても新品を買った方が良いと思い、お礼を行ってお店を後にした。
で、久々にアップルストアにアクセスし、iPadの種類を見てみると、ProでもAirでもminiでもない、いわゆる「無印」のiPadが3万円代からあることを知る。
容量は32GBが34,800円、128GBが44,800円。いずれも税抜き。その間はないようだ。
当然、128GBを買うべきと思ったが、現在使用しているProの「ストレージ」を参照すると、何と27GBしか使用していない事が判明。
という事で、32GBを購入しましたよ。
あっぽーペンも使えるし、ワシにはこれで充分かな〜と思う。
日本プロ野球、まもなく開幕
いよいよ来週の金曜日から、日本プロ野球の公式戦が始まるようだ。
当面の間無観客だそうだけど、それはそれで良いと思う。
個人的には、鳴り物の応援はあまり好きではないので、以前にも書いた「音」を楽しめればと思う。
特別ルールで、延長は10回まで、選手枠は29人→31人に、ベンチ入り25人→26人へと変更されるらしい。
選手、審判、及びスタッフの皆様におかれましては、くれぐれも健康であっていただきたいと思います。

さて、ワタシが気になっているのは、いざ乱闘などとなった場合。

「安全のため、乱闘の際はマスク、フェイスシールド、手袋着用のこと」

などというルールを設けるべきではないだろうか?
SMALL WORLDS TOKYO

我が地元の近所、有明に、新しくオープンしたテーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO」。
わかりやすくいえば、東武ワールドスクウェアのナウっちいバージョン?

「宇宙センターエリア」「世界の街エリア」「『美少女戦士セーラームーン』エリア」「関西国際空港エリア」「『エヴァンゲリオン』格納庫エリア」「『エヴァンゲリオン』第3新東京市」の6つで構成されており、例えば「関空エリア」では、実際に飛行機が離発着したり、「セラムンエリア」では、90年代の麻布十番の街並みが忠実に再現されていたり・・・などなど。
まあ、このテーマパークに関しての詳細は、パークのオフィシャル、もしくはこの辺を参照してください。

個人的には、この「スモワ」のネーミングと、この案内図。
300613_smallworlddstokyo.jpeg


これアリなん?って思ってしまう。
だって、あまりにも舞浜チックすぎないですか?

ちなみに、同じく近所の晴海に建設された某マンションは、TDRを運営するオリエンタルランド社がプロデュースしているので、こっちはアリです。
200613_パークタワー晴海


さて、話はテーマパークに戻るけど、自分のミニチュアフィギュアを1年間、好きな場所に置いておける、年パス付きのプランもありますよ。
久々のランクイン?

一昨日(6/11)、何となくエゴサしてたら、A-JARIの「雨ハグ」が、レコチョクのビデオ・デイリーランキングの5位に入ってるというツイートを発見。

200612-02.jpeg

ソース元を見てみると、すでに日付が変わっていて、ランキング内には影も形もない。
きっと何かの間違いだと思っていたが、昨日6/12、改めて見てみると、26位にに入っていた。

200612-01.jpeg

もしかしたら5位も間違いではなかったのかもしれない。
いずれにせよ、購入して見ていてくれている方々がいる事は、とてもありがたい。皆様ありがとう!
まだ雨が上がったとは思ってないけど、ハグできる日はもうすぐそこに来ているのかもしれない。
その時まで、もう少し頑張りましょう( ´ ▽ ` )ノ
令和島?

お台場の南にある埋立地、通称「中央防波堤」、略称「チューボー」と呼ばれていた地区を巡って、仁義なき闘いを繰り広げてきた大田区と江東区。
東京都自治紛争処理委員という機関が間に入り、「江東区86%、大田区14%」という超提案を出したものの、大田区としては納得が行かず、遂に訴訟まで発展した。
地裁の判決で、江東区80%、大田区20%で決着。

200611reiwajima.jpeg

さて、これによって得た地域に、名前を付けなければならない。
で、大田区が公募の結果を踏まえて命名したのが

「令和島」

すでに大田区には「昭和島」という町が存在し、さらには「平和島」という、似たような名前の町もある。
その上での「令和島」。
なかなかユニークで良いじゃないですか。

ちなみに東京都には「明治通り」「大正通り」「昭和通り」「平成通り」という道路が存在するが、今のところ「令和通り」というのは確認できていない。
こういうのは先に名乗った者勝ちである。

もう一つちなみに、江東区がゲットした土地の町名は「海の森」
これは、以前からこの地区をそう呼んでいたもので、そのまま町名になったという次第。
埋め立てによって、良くも悪くも発展してきた江東区。「夢の島」なんてドリーミーな地名もありますよ!
【ドラマ】内藤剛志と金田明夫
200610.jpg

テレ朝のドラマ「科捜研の女」では、内藤剛志が土門刑事、金田明夫はその上司にあたる藤倉警視正。
同じテレ朝の「警視庁・捜査一課長」では、内藤剛志が大岩一課長、金田明夫はその部下にあたる小山田警視を演じている。
つまり、作品で上下関係が入れ替わるのだが、どちらもそれを上手に演じており(プロだから当たり前なんだけど)、それを楽しんでいるように見える。
金田さんと言えば、自分的には1992年のフジテレビ深夜にやっていた「そっとテロリスト」というバラエティ番組で、岸田今日子さん演じる奥様の執事、その名も「金田」というキャラで、番組の面白さと、名付けの適当さのインパクトで覚えた。
以来、キャリアにキャリアを重ね、大河ドラマ「風林火山」では、武田家の重鎮・飯富虎昌(おぶとらまさ)役が見事であった。
Wikipedia見て驚いたんだけど、なんと隣町・長崎中学校の出身なんだね。

一方、内藤さんを認識したのは「家なき子」あたりだっただろうか。
「科捜研の女」では、当初は京都府警の研究員を演じていたが、途中から今の土門さんに役が変わった。

年齢的には金田さんが1つ上。
今後もこのナイスなコンビを楽しみに観て行きたいと思う。

さて、この写真はどっちのパターンでしょう?
セブンプレミアム「一風堂」コンビニバージョン
IMG_8609.jpeg

知る人ぞ知るラーメンのチェーン店「一風堂」。
セブンプレミアムでは、カップ麺も販売されているが、最近気づいたのがこのチルドラーメン。
弁当とか惣菜の棚に置かれていて、値段は500円弱。
生麺で、具も生・・・いや、チャーシューが「生」というのもおかしな話だが、要はフリーズドライではない具が入っている。
これだけで、カップ麺との差別化はできている。

ご家庭のレンジで、ワット数など説明文の通りに加熱して、麺ほか具材をスープに投入していただく。

当たり前だけど、カップ麺以上、お店以下。
これはお値段通りだけど、このご時世においては、ちょうど良い感じだ。
「さようなら」


NHKラジオ第一で、毎週日曜の午前中に放送されている「子ども科学電話相談」という番組がある。
これが大好きで、よくチャリを漕ぎながら聴いている。
何かね、心が洗われるんですよ。

主に小学校低学年の子供が、普通に疑問に思った事を、それぞれの専門分野の先生方に聞いてみる、という番組なんだけど、その子供たちがみんな可愛い!
もちろん、ラジオだから顔が見えるわけではないんだけど、みんな天真爛漫で、素直で元気。
そんな元気な声を聞いてるだけで、こちらも元気になる気がする。

ちなみに昨日は天文、昆虫、生物だったかな・・・?
一年生の
「蟻はどうして自分より何倍も大きいものを運べるんですか?」
という質問に対し、最後まで上手に説明できなかったと、番組の最後に昆虫の先生が反省しきりだった。
そんなことも含め、この番組が好きなんだよね。

さて、それぞれの子供たちの質問、そしてそれに対する回答が終わったところで、
「○○県の○年生、〇〇さんの質問でした。どうもありがとうございました。さようなら〜!」
と、女性アナウンサーが締めて、先生と子供も
「さようなら〜」
で終わる。

この「さようなら」という挨拶、大人になってからあまり使わなくなってませんか?
J-POPなんかだと、このフレーズは恋人などと別れる時の言葉として定着しちゃってるよね。
社会の中では「お疲れ様でした」とか「では」とか「失礼します」とかで済ましちゃってる気がする。
でも、マンションのエレベータを降りる時、育ちの良い子はちゃんと「さようなら」って言ったりするんだよね

「左様なら」→「それでは」なので、大きく意味は変わらないんだけど、一周回って新鮮で、何か最近気に入っているのである。
長男からの誕プレ
200607_IMG_8597.jpeg


昨日、立派なお酒をいただきましたよ。
誕生日と父の日、及び母の日と母の誕生日を兼ねているらしいので、カミさんと仲良く飲むようにと。
大変美味しゅうございます。

実は彼が小学校一年生ぐらいの父の日に、缶ビールをプレゼントされた事があった。
彼が初めて自分のお金で、自分で買って来てくれた、父の日のプレゼントだった。
多分どこかを探すと、酒屋に走る彼の姿を、マンションのバルコニーから撮影した動画があるはずだ。
当時は、「プレゼント」だと言えば、子供にも酒を売ってくれた。
今思えばおおらかな時代だったね〜

もう事項だから書くけど、我々は中学、高校の頃は、普通に酒を買ったり、居酒屋で飲んだりしていたものだった。
しかしそれと、小さな子が父親のために酒を買うのとは、全く事情が違うし、そのぐらい大目に見てくれても良いのではないかと思いますよ。

ららぽ豊洲「3」がオープン!
200606_IMG_8595.jpeg


元々は4月にグランドオープンする予定だったけど、アレがアレだったため延び延びになっていた。
そして今月1日に、遂に「一部」オープンしたのであった。

最初はカフェ付きの書店や整体など、7〜8店舗から始まり、今週末には豊洲5軒目となるスタバなどが続々と。
今日チラッと様子を見に行って来たが、なかなかの盛況振りで、密を作る片棒を担ぎたくなかったので、ガワだけ見て帰って来たよ。
早くじっくり見て回りたいもんじゃ・・・
【ニュース】日本郵便 配達の際 屋外でマスク外す新たな指針 熱中症予防で


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200605/k10012458731000.html

というニュースを、朝のラジオで聞いた。
うむ、なるほど。これは良いのではないだろうか。

集荷や配達の際、屋内に入る時や、客と対面する時以外、マスクを外しますよ〜という宣言。
バイクで走ってる時なんかは良いよね、外しても。
ただ、信号待ちの時なんかに、隣の喫煙バイクなんかと密にならないように気をつけなきゃね。
「人との距離を2メートル以上取った上で」
となっているので、大丈夫でしょう。

このニュースを見て今日、ちょっと街を歩いているときに、周りに人がいないのを確認して、ちょいちょいマスクを外してみた。
いや〜、空気が美味い!!
そして、
「この街って、こんな匂いだったんだっけね〜」
というのを思い出したよ。
街や通りなんかによって、匂いが変わってくる事を、本当に忘れていた。
早くまた、羽田空港や東京ディズニーリゾートなんかの匂いを楽しんでみたい・・・

皆さんも、安全を確認の上、お試しください!
誕生日ありがとう!
200603_IMG_8583.jpeg

今年も、Twitterで、Facebookで、LINEで、メッセで、メールで、電話で、電報で、手紙で、狼煙で、テレパシーでお祝いメッセージを下さった皆様、本当にありがとうございました!
ステイホームでお祝いしました〜!
さて、知る人ぞ知る事実ではありますが、実は本日は長女も誕生日。そう、長女とは長年、同じ日に誕生日を迎えているのです。
彼女が物心ついてからでも、すでに20数回、お互いに「おめでとう」を言い合うという習慣となっている。
同じ誕生日なので、常に同じ歳の差で生きてきているのだが、ちょいちょい時空が歪む時もある。
いや、それは大袈裟だけど、例えば4年前のこの日は、ワタシはイタリアの某都市に到着したところだった。
現地は日本より7時間遅れ。つまり、娘が先に歳をとり、7時間の間はいつもより歳の差が縮まっているという瞬間があった。
そして今年は、娘がカナダの某都市で暮らしており、逆にこちらが13時間ほど先に誕生日を迎えた。
彼女が誕生日を迎えたのは、こちらの13時という事で、タイミングを見て「おめでとう」を告げる。

ま、あくまでも「現地時間」という物差しの上での話だけど、同じ誕生日だと、こんなイレギュラーな楽しみ方も出来るんだね。

ちなみにだけど、今もどこかで生存しているらしいワタシの実の父親も同じ誕生日のようだが、そちらはあまり興味がない(・∀・)

スマホ顔認証更新
200602_IMG_6705.jpeg

ワタシが今使っているiPhoneは、顔認証式。
その前に使っていたのは指紋認証だったが、指が濡れていたりふやけてたり、手袋をしてたりすると認証できないのが欠点であった。
一方、顔認証だと、指が濡れていようが手袋をしていようが顔がふやけていようが、普通に認識してくれるので、その点は便利だ。
ただ、屋外ではマスク着用が常識となっている昨今、マスク着用のままだと認識してくれない。
しかし、サングラスとかは全く問題ない。
これは、マスクはしないけどグラサンはするという、欧米人に寄せた仕様なのだろう。

欧米人の目は、暗闇には強いけど、明るい光には弱い。従って、グラサンをかける人は多い。
加えて、日本人は気持ちや心を探るのに、相手の目を見るが、欧米人は口元を重視するという。
なので、グラサンはしてもマスクはしない人が多いのだとか。

最近は、連日のように、マスクもしないで、経済再開するしないで怒鳴り合ったり、例の事件でデモ行進しているアメリカ人などの動画を見かける。
大丈夫なんだろうか?あの人たち・・・
【ドラマ】今期、完走した作品

前代未聞とはまさにこの事で、予定されてた作品が未だに始まってもいなかったり、スタートしたドラマが途中でストップしたり・・・
ま、仕方ないといえば仕方ないんだけど、そんな中でも、無事に最終話まで行ったドラマがある。
一つはNHKの「いいね!光源氏くん」。もう一つはフジテレビ「隕石家族」
どちらも全8話と、元々短かった事もあるけど、4話とかで中断したドラマもあるし、準備が早かったことが幸いしていると言えよう。

このまま行けば、今宵放送予定の三つ。「らーめん才遊記」「ワカコ酒」「地獄のガールフレンド」の、月曜3本柱もおそらく完走すると思われるが・・・

NHKで言えば、中断が確定してはいるものの、大河や朝ドラもかなり頑張っていた。
普通に考えたら、4月スタート6月終了のドラマを、4月にまだ撮っている事自体、素人から見ると「大丈夫なの?」って思っちゃうんだけどね。
音楽業界でも、今レコーディングしてるものが、世に出るのは早くても4、5ヶ月後とかってのが普通だったけど、今は譜面の断片から1ヶ月で世界中に配信される時代。
ま、そんな例もないこともないけど、もうちょっと何事も計画性と余裕を持って製作して欲しいなーと思うのである。

朝ドラの中では、今もしむけんさんが生きている。
素晴らしいじゃないですか!!
copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.