FC2ブログ
新・供述調書
つれづれなるままに綴られる・・・

夕暮れが近づいてくる

私の人生の〜♪

STAY HOME企画第8弾!「A-JARI FINAL LIVE」その4



何だか世の中、だいぶ緩んで来ているようだけど、まだまだ油断は禁物。
不要不急のお出かけは控えるに限る。
ま、何が不要不急って、我々の商売が不要不急そのもの何だけどね〜

ということで、久々にファイナルの続きです。

「ちょっとだけ背伸びの17」の途中から始まります。
いやいや、見事なコーラスですね〜

からの、のぶりんパーカッションで始まる「Hi-Hi-HIGH!」
裏事情をバラせば、この曲ってA-JARIの曲の中でもかなり難易度が高い曲だった。
演奏もかなりテクニカルで、変拍子なんかもたくさん入る上に、コーラスやラップまで・・・
ま、背伸びしたかったのさっ
レコーディングでは、ゲスト・コーラスで、ジャッキーさんという、かなり大御所の方を招いたり、アルバムのリミックスでは、これまた超大御所のDJ YUTAKAさんにお願いしたりしたもんだった。

さて、このライブバージョン、いざ始まってみると、イントロというか、リズムのままなかなか始まらないな〜と思ったら、本多さんがここで着替えてたのね。
ちなみに、このように、パートの長さをきっちり決めずに、その場のノリで調整することを「X time(エックスタイム)」と呼びます。
結果、本多さんがアニマル浜口みたいな格好で戻ってきて、ステージ上でコケましたよw

ちなみにさっきの「ちょっとだけ背伸びの17」は、シングル「さよならの後で」のカップリングだったんだけど、こちらもシングル「I NO リザベーション」のカップリングだったね。

2コーラスまで終わったら、またX timeでリズム遊びです。
ここで本多さんは、アニマル浜口の上にジャケットを羽織り、なんちゃって指揮者に変身!
からの、シュトラウスの「ツァラトゥストラはかく語りき」の有名なプロローグをロックアレンジでやります。
ちなみに、前回の30周年ライブのオープニングSEにも使われた曲です。

本多さんの見事な指揮者っぷりが発揮されていますね。
これも、どんなテンポでとか特に決めず、とにかく本多さんの指揮に従う、というお約束になってました。
このくだりも、30周年で再現したよね。
この時は、照明さんも専属さんだったので、かなりノリノリで、本多さんの「エア・サッカーボール」を、ピンスポで描いてくれてるね。
ここ、本当に頑張ってくれてて面白いから、何度か見てみてください。

で、一連のおふざけタイムが終わり、一旦全員退場します。
ここでメンバーの休憩タイムなんだけど、客席では「アンコール」が起こってたとか・・・

さて、全員またステージに戻り・・・って、本多さんまた着替えてるし。
さっきのアニマル浜口は、1曲分の途中で終わってたね。

で、ハイハイの続き
お客さんと一体になって叫ぶコーナー。
これも本多さんの気分で、「ハイ!」を何回叫ぶか、その場で決めるやつ。
ただし最大10回で、10回やった時点で終わり、と決めてある。
リズムでどんどんグルーブが盛り上がっていく様も気持ちいいし、何より客席と一体になってる感じがいいよね〜

この曲だけで、15分とか超えてるかも?
休憩入れたら30分越えだね。

で、ちょっと真面目なMCが入ります。
そのMCの途中でこのパート4は終わるワケだけど、次の曲が曲だけに、ここで終わって正解だったかもね〜

というわけで、「その4」は、20分弱で、シングルのカップリング曲2曲だけでした〜

(続く)
食べて応援!豚道楽(12日ぶり2度目)
図書館がぼちぼち再オープンするらしいと聞き、そういえば借りっぱなしの本があったな〜と思い出したので、豊洲図書館(のブックポスト)に返しに行った。
が、その途中、シエルタワーの下の、デイリーストアの前で、お弁当販売コーナーを発見。
「牛タン唐揚げ弁当」というのがとても気になったので、帰りに寄ってみた。
200530_IMG_8554.jpeg


見れば、先日の「豚道楽」が、ここでお弁当を売っていると判明。
早速オバ、いやお姉さんに「牛タン唐揚げ弁当」(500円税込)を注文すると
「2分お待ちいただけますか?」
とのこと。
てっきり作りおいているものを売っているのかと思いきや、注文が入るたびに、お店に出来立てを取りに戻る、というシステムらしい。

で、その牛タン弁当がこちら。
200530_IMG_8555.jpeg


やはり、半分は唐揚げ。
店の名は「豚道楽」だけど、この弁当に豚は1ミリもいない。
しかし、唐揚げ(鶏)が美味しいことは前回で分かっていたし、牛タンもプリップリで、もはや店名の意味すら分からなくなってしまうほどの上物だったよ。
食べて応援!サイゼリヤ
200529saize.jpeg

ここ数週間の、昼飯に対するエンゲル係数がなかなかのものになって来ている。
基本的に、一食あたりワンコインもしくはそれに近い価格帯に抑えているつもりだが、自炊すれば200円前後に抑えられるので、さすがに、他人の応援ばかりしているわけにも行かない。
ここは更にコスパに拘ってみよう。

と言うことで、今回もチェーン店のお話。
個人店はこういう時、小回りがきくので
「よし!テイクアウト始めるぞ!」
とすぐ転換できるんだけど、このサイゼリヤも相当フットワーク軽いと思う。

そして今、サイゼでは、ほとんどのメニューがテイクアウト可になっとります。
しかも、イートインよりテイクアウトの方が、若干お得なのです。
これは、株主としては嬉しい限り。
しかも、ありがたいことに、地元に2軒ある!

今回いただいたのはマルゲリータ税込390円。
注文して10分ほどで出来上がるけど、多分事前に電話で注文出来ると思われます。
こちらは、社長さんのポリシーにより、現金払いオンリーとなっております。

ランチながらワインが進みます。(コスト!!)
他にも、ミラノ風ドリア290円税込とか、コスパがサイコーなメニューがたくさんあり。
株主としては満足であります。
チャーリーのA-JARIクイズ・答え合わせ


Facebookに開設されたA-JARI Officialグループの中で、チャーリーが出題していたこの問題。

"雨上がりにハグをしよう!"
この中には、キャンディーズの微笑がえしのように、
A-JARIの楽曲が何曲か入っています。
それはどこに使われている、何という曲でしょうか?!


というもの。
「微笑み返し」に関しては、詞の中にこれまでのシングル曲のタイトルが散りばめられていた、と記憶しております。
一方、この「雨ハグ」には、タイトルではない、様々な要素をぶっ込んであります。

さて、その正解とは・・・


まずイントロのドラムパターン。
これはファーストアルバム「A」に収録されているチャーリーの曲「WHY DO YOU KNOW?」という曲と同じ。
「チャーリーの曲だし」
と、守の思い付きでした。

それと、サビの後半頭4小節。歌詞でいうところの「みんなで歌を歌おう!全力で愛を叫ぼう」のコード。
これはサードアルバム「CHARACTORS」に収録されていう「TAXI DRIVER」のオマージュ。

2コーラス目のサビ直前の歌詞「車のシート倒して眠ろう」は、ライブの終盤にいつも演奏し、みんなで歌っていた曲。
そう、「FINAL LIVE」にも収録されている「とにかく騒げば HAPPY TONIGHT」、通称「とにさわ」の引用。

更に、2コーラス目のサビ最後「こんな夜だから〜」の部分。
1、3コーラス目では「G」のコードをしようしておりますが、この2コーラス目では「Fm」。
このコードの使い方は、ファーストアルバム「A」の1曲目、ライブではいつも最後にやっている「I ❤ CITY LIGHTS」と同じ。
そして、この歌詞とその後の間奏は、同じ「I ❤ CITY LIGHTS」の丸パクリ。
おそらくここが一番分かり易かったのではないだろうか。

間奏後の歌詞「光溢れる日々が きっと待っている」は、1stアルバムにも収録されているあの名バラード「長い夜」の「眩しいほどの世界が きっと待ってるはずさ」の言い換え。

で最後、アウトロ(後奏)のブラスのフレーズは「CHARACTORS」に収録されている「ALL MIGHTY LOVE」と同じ。
本多さんが「AML」とカッコよく呼んでいる曲だ。

ちなみに最後のスタタタタタタタ、ジャン!って終わるリズムは、あくまで譜割りだけだけど、ファーストシングル「SHADOW OF LOVE」と同じ。

以上が、意図して仕込んだネタでした。
おそらく、メンバーでも全問は正解できないぐらい、色々仕込まれている曲なのであった・・・

他にも、聴く人によって「あの曲のアレに聴こえる」と言う場所もあるだろうから、それはそれで正解!

皆様、お楽しみいただけましたか?
あじゃらーではない方は、これらの正解を参考に、ネタ元をチェックしていただければ、2度楽しいかもです♪



甲子園中止に想う
200527koushien.jpeg

めでたく昨日、緊急事態宣言が解除となり、様々な業界が再びアップを始めた。
日本プロ野球も、6月19日から、無観客での試合が開催される運びに。

しかし高校野球は春に続き、夏の甲子園大会も、今年は中止となってしまった。
一高校野球ファンとしてもとても残念だが、これだけを目標に頑張ってきた高校球児たちの無念を思うと、かける言葉も見つからない。
プロ野球は開幕するのに、高校野球はできないの?なんて声もあるけど、流石にプロとは、選手・スタッフをケアするための環境も人員も、予算も違うから難しいのかな。

でも、同じ思いをしてる生徒たちって、高校球児だけじゃないんだよね〜
他の運動部や文化部、中学生なんかも、続々と大会や発表会なんかが中止になっている。
まあ、ある意味「戦時中」と考えると仕方ないのかもしれないけど・・・それで割り切れる話でもない。

自分のあの頃を振り返ってみると・・・
中学時代はただの不良だったし、高校時代はあじゃりを頑張ってたけど、アレは部活ではなかったしな〜
学校外にも、他県にもメンバーがいたし、特に決まった大会や発表会があるわけでもなく、ひたすら練習を曲作りに励んでいたっけな。

あの頃、このような事態になっていたら、どうしていただろうか?

話は戻るけど、県によっては、高野連主催の「県だけの」大会が開催されたりもするらしい。
秋ぐらいに、各都道府県の優勝チームが日本一を決める大会を開けないもんだろか?
食べて応援!バーミヤン
昨日、いきなりすかいらーくグループから 

「バーミヤンの海老チリが、テイクアウト限定で半額だよ。明日までだよ。」

といった内容のメールが来たもんだから、急遽今日のランチはこれに決定。

いきなりメールが来たと書いたけど、株主でもあり、メール会員にも登録してるので、ちょいちょいメールは来る。
ワタシが応援するのは、何も街の個人店ばかりではない。
このすかいらーくホールディングスが、このご時世において様々な経営努力をしてる事を知っている。
今後は、深夜営業も止めるなどの方針転換も発表したばかり。
株主としては、応援しないわけには行かない。

一方、ロイヤルホストでお馴染みのあの会社は、多くの不採算店を閉めるという。
そちらは株を持っていないので、どうでも良いんだけど・・・
というか、そういう会社だから株を持っていないのかも。

さて、そんなわけで、本日のランチ「海老のチリソース」(おかずのみ)は、サイトから受け取る時間を指定して、あとはその時間に取りに行くだけ。

200526_IMG_8553.jpeg

本体価格399円でこれなら上等でしょう。(税込431円)
ボリュームも丁度良く、エビもプリプリの食感で、ちょい辛のソースも安定の旨さです。
これ、ランチではなく、つまみでも良いかもね〜



バーミヤンはもちろん、ガスト 、ジョナサン、から好しなどを手掛けるこの会社の今後に期待したい!

ALEXAが本当に便利な件
echo-dots-top-seller-christmas-2018.jpg

ブログを遡ると、約1年ほど前に購入した、AmazonのAlexaと家電リモコン。
これらが本当に便利で、もうこれなしに生きていけないかも、ぐらいになっている。

アレクサ(Amazon echo dot)本体については、ラーメンタイマーや、今日の天気を訊いたり
リモコンとの組み合わせだと、「ライト点けて」とか「テレビのボリュームを10上げて」などの、家電コントロール
これらを、全て声でコントロールできるのが本当に便利。

後、裏技としては
「ハッピーバースデイを歌って」
とか?
面白いのは、明け方など、家人に迷惑をかけたくない時など、ささやきかけると、同じくウィスパーで答えてくれる機能などもある。


一方、ラインクローバさんはもうお亡くなりになられてしまった。
電源さえ入らない状態に・・・

【朝ドラ】「エール」紺碧の空

先週は色々ヤキモキする展開の中、ようやく早稲田大学の当時の第六応援歌「紺碧の空」が誕生するまで辿り着いた。
結局、曲を書き上げる事は分かってるんだけど、かなり焦らしたからな〜

さて、この「紺碧の空」だが、甲子園でも早実の応援団がちょいちょい歌ってたな〜ぐらいの印象だったけど、ちゃんと聴くといい曲だよね〜
ただ、ドラマを観て気になったのは、この曲のキー。
書き上げたスコアはよく見えなかったんだけど、最後に早稲田の応援団・田中団長(三浦貴大・・・いい役者になったね〜)が、古山へのエールと言って、ようやく番組内で初披露したその曲はのキーは「B」だった。
譜面で言えば、シャープが5個。
ギタリスト的には、「Aの1音上げ」、もしくは「Cの半音下げ」と考えれば、さほど難しいものではないが、ブラバンやピアノの人にとっては、かなり面倒臭いキーだ。誰も得しない。
特にB管の楽器の人たちには、C#(シャープ7個)という地獄のようなキーになる。
何故このキーにしたのか?と、ヒジョーに疑問に思い、動画の宝庫であるあのサイトで色々聴いてみたら・・・・

BフラットやらAやら、いろんなバージョンがあったよ。
最初のオリジナルキーは何だったんだろうと、とても気になっている。(おそらくCと予想)

ちなみに、このドラマのこの週前後では、早稲田の学生さんを中心としたエピソードだったせいもあり、登場する慶應の関係者たちが皆がめちゃ嫌な奴ばかりで、うちの次男は苦笑いしていた。
かなり便利なテンキー

書斎をKOボーイの息子に譲り、リビングの一角にワークスペースを移した話は書いたっけな?
そんなワケで、横長の限られたスペースで作業をしている今日この頃です。
200523_IMG_8536.jpeg


PCのキーボードが向かって左側にあり、DTMの大概のコマンドはこれでやるんだけど、ギターを弾く際など、右側にもロケーター があったら便利なのではないか?と思いついた。
基本的にCUBASEというソフトを使っており、専用のロケーターを使っていた時期もあったのだが、OSのアップデートなどにより、いつの間にか使用不可になったりするものだ。
かと言って、オーディオインターフェイスに内蔵されているロケーターボタンも、イマイチ使い勝手が悪い。
「こんなのあったら便利かな〜」
テンキーでありつつ、任意のコマンドをアサインできるようなやつ・・
などと、ダメ元で検索したら、あったよ。

サンワサプライ プログラマブルテンキー 割り付け機能 メンブレン 23キー+切替ボタン NT-19UH2BKN

by Amazon


いや〜、これは便利ですわ!
テンキーのモード、Num Lockのモード。ここまでは普通のテンキーと同じ機能。
これにプラスで、Enterキー以外の全てのキーに、任意のキー、ショートカット 、コマンドをアサインできるモードがあるんですよ。
これで、録音、スタート・ストップやコピーペーストなど、好きな機能を、好きなキーに覚えさせることができる。
作業効率400%アップです!!
これ、ミュージシャン以外の方々にもいいんじゃないかな?

ただし、どのキーに何を割り振ったのか覚えるまで、こんな図が必須。
200523_IMG_0821.jpeg


ちなみに本体両サイドにUSBポートが付いていて、USBハブとしても使える。
その気になったら、これを3台ぐらいつなげて、さらにショートカットを増やす、なんて手もあるね。
食べて応援!枝川・旬味彩菜
多分読み方は「しゅんみさいさい」。
こちらはコロナ云々より以前から、この場所(江東区枝川)で、ずっとお弁当を売っているお店。
住所は枝川だけど、イメージ的には潮見という感じなのは、地元民にしか伝わらないニュアンスだろうな〜・・・
200522_IMG_8512.jpeg

さて、ここがそんじょそこらのお弁当屋さんとちょっと違うのは、「JR東海パッセンジャーズ」という会社が運営しているという点。
この会社とは、東海道新幹線のお弁当を製造している会社で、このお店はその工場の一角にある、直営店なのである。
200522_IMG_8511.jpeg



そしてもう1点。弁当の価格は480円とかなりリーズナブルで、中身は自分でチョイスできること。
A群(主菜)、B群(主菜2)、C群(副菜)から、それぞれ1つずつ選べるんだけど、これがもう目移りするほどの種類があり、どれも美味しそうなのだ。


今回はA塩サバ、Bにグラタンコロッケ、Cはワラビをチョイス。
200522_IMG_8514.jpeg

写真だとわかりづらいけど、米の量も半端ないです。

昼だけはガッツリ派のワタシにはとても嬉しいお店です。

今は、旅客も減っている新幹線。弁当業界もかなり苦しいはずなので、こちらも食べて応援だ!!
頑張れ!JR東海パッセンジャーズ!!
リモート・ワールドワイド

レコーディングや演奏も自宅で、誰とも会うことなく、ある程度のクオリティのものが出来る事は、この数週間でよ〜く分かった。
いや、ある程度というのは、あくまで音色などの話で、曲自体のクオリティは全く問題ない。サイコーのものが出来上がってる。

そればかりか、いろんな国のお友達たちと、会話に会話を重ねて、各国語バージョンとかも出来ちゃってる。
外出自粛することによって、逆に今、世界のお友達とたくさんコミュニケーションするようになってる。
お互いの無事を報告し合い、
「今こんな曲を作ってるんだけど、歌ってみない?」
するとみんな二つ返事で
「いいよ〜!」
と賛同してくれて、素敵な歌を届けてくれている。
と、こう書くと、ワタシが世界を股に掛ける国際派やり手ミュージシャンみたく見えるじゃん?w


しかし!!

良いのか悪いのか、ほとんどの皆さん、すっかり日本語が完璧になってしまっており、ワタクシ、ほぼ日本語しか話しておりません(・∀・)
だって、普通に漢字とか使っても全然問題ないんだもの・・・
あまりに楽すぎて、これはいかんな〜と思います。

200521_ww.jpeg

イオンスタイル有明オープン

長年空き地のままだった有明2丁目地区に、この春タワーマンションが3棟竣工し、その勢いで巨大ショッピングモールが4/24にオープンする・・・はずだった。
200520_IMG_8501.jpeg

200520_IMG_8502.jpeg

がしかし、昨今のコロリの大流行により無期延期。
GoogleMap上には、まだ空き地のままの同地域に、既に様々な店舗が登録済み。
200520_.jpeg




しかし、そんな中でも、一足先にオープンしたのが、ジャスコ・・・じゃなくてイオンスタイルという、食品に特化したスーパー。
200520_IMG_8503.jpeg


予想通りオープン初日は入場制限までしており、密間違いなしと思い避けたが、昨日は天候もよろしくなく、時間帯を選んで行ってみると、かなり快適な入りだった。
東雲のイオンの日常よりもやや空いている感じで、そんなに面積も狭くはなく、ゆったりと買い物を楽しむことができた。
何よりも、オープニングセール的な価格で、色々お買い得であった。

ここでは「レジゴー」という、ついあの歌を口ずさみたくなるようなネーミングの、新しいお買い物システムを導入しており(もちろん、普通の方法で買い物することも可能)、入り口付近でこのような端末を借りる。
200520_IMG_8504.jpeg



で、品物を買い物かごに入れるたびに、バーコードをスキャンして行く。
200520_IMG_8506.jpeg


今合計いくらになっているのか?などが即座に分かるので便利だが、うっかりスキャンせずにカゴに入れてしまうと、万引きになってしまうので、注意が必要だ。

最後は、レジゴー専用レジ(普通のレジでも大丈夫なんだけど)で、QRを端末でスキャンする。
あとは現金なりWAONなりで精算すれば終了。
200520_IMG_8507.jpeg


これはなかなか便利だ〜

あ、ちなみにカートは100円デポジット式のやつなので、100円玉は用意して行った方がよろしいかと。
多分両替機もあるとは思うけど。

もうしばらく安いと思うので、ご近所の方は是非!
駐車場、駐輪場も多分完備だと思います。

そんなわけで、またもや今日のランチはステーキに・・・
200520_IMG_8510.jpeg

【朗報】「雨上がりにハグをしよう!」配信開始です!


A-JARIの数十年振りの新曲「雨上がりにハグをしよう!」が、遂にアップルミュージック、Amazonプライムミュージック他、大手配信サービスで配信開始となります。
多分、大概の配信サービスでゲットできるはず。
今回は、YouTubeにて絶賛配信中の日本語・フルコーラスバージョンと、カラオケの2曲。
ん?「今回は」ってことは、次回もあるのか?

ちなみにこの曲に関しては、我々は一切の著作権を放棄しておりますので、自由に使用していただいて構いませんのでございます!
それでは皆様、雨が上がったらこの曲を持って出かけよう!

Appleミュージック
https://music.apple.com/jp/album/a-jari-sound-track-vol-1-single/1513854361?fbclid=IwAR1idqX_4EBDnG1EqldA6uYWqDTvGKP6S4a6aqClDgBpTlS8vsjgK4TbI6U


Amazonプライムミュージック
https://www.amazon.co.jp/dp/B088RGX4X4/ref=sr_1_3?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=a-jari&qid=1589857048&rnid=2321267051&s=dmusic&sr=1-3

200519a-jari.jpeg
【ドラマ】「美食探偵 明智五郎」第6話が凄かった話(ネタバレあり)

基本的に、同じドラマについて、再度語ることはあまりないのだが、今期はドラマも少ないし、この回はかなり良かったので、書いちゃう。

中村倫也主演、日テレ日曜22時半。
前にも書いたけど、脚本は小芝風花(このドラマでは明智の助手役)が主演したドラマ「トクサツガガガ」の田辺茂範。
自分的には、小芝風花はあのドラマで完全に開眼したと思っている。
そんなもんで、この作品も完全に小芝に対しての当て書きで、彼女も見事にそれに答えている。
中村倫也、小池栄子らの抑えめの演技で作られるミステリアスな雰囲気を、小芝のはっちゃけた演技がテンポを与えている。
今回は、明智に「ボイパが得意」という無茶振りを受ける場面では、腹がよじれるかと思いました。
一瞬、これまた彼女が出てたドラマ「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」を思い出した。

そして中盤、明智に毒を仕込んだコーヒーを飲ませようとする小市マンに対し
「お前が飲んでみろよ」
となるシーンは、同日の大河ドラマ「麒麟が来る」で、信長が信勝に対して行ったのと同じシチュエーション。これは偶然なのか?
いや、この脚本家、裏ドラマのネタを、同じ週にぶっ込んでくることがあるので、偶然ではないかも。(向こうも明智の話だしね)
以前「トクサツガガガ」で、裏の「ララランド」を意識して、唐突にミュージカルパートをぶっ込んで来たりしたもんである。


そして、事件が一段落したラストシーン。
エンドロールも完全に終わった後の3分ほどのワンカット。
弁当屋前のテーブルと思しき席に一人佇む小林苺(小芝)に対し

「相席いいかな?」

相席と言うには、随分離れたテーブルに座る明智。
どう見ても、これまでのシーンとは、景色が異なる。
まるで、舞台を観ているようだった。
200518-01.jpeg


実は、第6話は、最後のこのシーンの撮影を残したまま、ギリギリまで再開を待っていたそうだが、ついに間に合わなくなリ、この方法になったとのこと。
当初、プロデューサーは、朗読劇にしようとしたそうだが、中村倫也の提案で、こう言う撮り方になったそう。
200518-02.jpeg


で、このシーンの二人の演技がね、もう神懸かってるんですよ。
小林苺が、これまで溜め込んで、抱いていた気持ちを爆発させるシーン。
その爆発ぶりが鬼気迫っており、それを受け止めるも戸惑う明智もまた凄い。

詳しくは「見逃し」とかで何度も観てください。
最後に「コロナのせいで、こんな撮り方になりました」ってテロップが入るんだけど。
いや〜、コロナを逆手にとった、見事な演出だったと思う。
どうあっても続きが絶対観たい名作となりつつある。

ここに詳しい記事が載ってます。

食べて応援!東雲・らーめん志道
こちらも江東区東雲の晴海通り沿い、ネプチューン の北100メートルぐらいにあるラーメン店。
正式タイトルは「麺Dining比内地鶏白湯らーめん志道」とちょっと長い。
200517_IMG_8451.jpeg


数年前にオープンした直後は行列が絶えなかったが、多くのラーメン店がそうであるように、すぐに混雑は落ち着き、今では隣のクリーニング店の方がよっぽど行列ができている。
こりゃ時間の・・・
などと思っていたら、こちらもラーメン他、定食など、全てのメニューをテイクアウト可にしたのが大ヒット!
ってことで、今回はお持ち帰り限定の「豚キム丼」、税込650円プラス容器代30円。
PayPayが使えます。

さて、肝心の豚キム丼がこちら。
200517_IMG_8452.jpeg

注文してから5分ちょいぐらいで作ってくれるので、アツアツです。
豚もキムも絶品、かつワンポイントのマヨが泣かせるじゃありませんか!
ボリュームたっぷり。たっぷりすぎ!
ちなみに、唐揚げ丼とかだと、ハーフサイズ320円ぐらいなんてのもあるようなので、そっちでも良いかもと思いました。

頑張れ志道!!
【ドラマ】「野ぶた。をプロデュース」

亀梨和也主演、2005年秋の日テレ21時枠。
いわゆる「ジャニーズ枠」だったので、当時のワタシは自分の関連するドラマ以外は観る習慣はなかった。
当然、このドラマもそうであったが、当時中学生だった娘は気に入っていたようで、録画はしていた。
昨今のコロナの影響で色々なドラマが延期になっている中、今期、突然再放送が始まていたのは知っていた。

で、本日、作業をしながら何となく第3話ぐらいを流していたら、結構面白いので、慌てて第1話から遡っている。
こうなるともう作業そっちのけである。

いや〜しかし、堀北ちゃんの可愛いこと!
家に帰るとあれがいるなんて、山本耕史が憎い!ミスター赤ヘル目!!
修二(亀梨和也)の弟役が、なんと中島裕翔、当時小学生というのは驚いたね。
200516_IMG_8475.jpeg


お元気な頃の清志郎さんや深浦加奈子さんにも会えた。

それと驚いたのは、うちの地元ロケの多いこと。
豊洲、月島、門前仲町・・・地元じゃ負け知らず〜♪
しかし何せ15年前なので、今あるマンションやらららぽーとやらが跡形もなく、懐かしい・・・

ちなみに、再放送の初回視聴率は11.0%で、当時の初回が16.1%だったことを考えると、かなり根強い人気であると言える。
今宵は第6話ぐらいか?
食べて応援!豊洲・豚道楽

こちら、豊洲駅直結のビル2階にある、基本的には居酒屋さん。
200515_IMG_8460.jpeg

200515_IMG_8459.jpeg


今、数々の同業態のお店が同じような努力をしているが、こちらもランチ営業、そしてテイクアウト を行っている。


今回いただいたのは、しょうが焼き丼500円税込。
200515_IMG_8461.jpeg

事前に電話予約して、指定した時刻に取りに行くと、出来立てアツアツが用意されている。
何気にこの点は大事。
スーパーなどの作り置きに手が伸びないのは、こういうところだろう。
ま、家で温め直せばいいのかもしれないけど、やっぱり何かが違う。

開けてびっくり、なんと唐揚げが3個も付いているじゃないですか!
200515_IMG_8462.jpeg


ちょっと得した気分だね。
見た目半分ぐらい唐揚げ。

豚道楽という店名だけあって、豚肉は絶品。
味変で唐揚げも楽しめるので、お得な気分だ。
何気にこの容器も、斜めにウェイブ状のシェイプが入っていて、食べやすい。

居酒屋さんは今、他の店舗よりも大きな打撃を受けていると思うので、是非こんな努力をしているお店を、みんなで応援しよう!
で、雨が上がったらガンガン飲みにいきましょう!!
パスケースを落とした話

ま、様々な要因はありますよ。
まず、豊洲にあるアオキと言うスーパー。
ここでは、10日〜2週間に一度ぐらい、ワタシが毎朝食べてる朝食BifiXと言うヨーグルトの安売りをやっている。
通常価格が150円〜180円ぐらいのものが、118円税抜きぐらいで売られる日があるのだ。
普段なら、チラシアプリでその日を確認できるのだが、現在、混雑防止対策とかで、チラシ掲載をやめてしまっている。
これ、下手したら毎日確認しに行かなきゃならんので、逆効果では?
ま、そんなワケで、今日あたりかな?と、午前中から偵察しに行くことに。
きっかけはこれだったね。

お買い物の時は、カゴのあるチャリが便利、と言う事で、愛車のクロスバイク ・レッドミスト号ではなく、月額会員となっているシェアサイクル、通称「コミュサイ」で行くことに。
いつもはこの時間帯、ポートは空っぽである事が多いのだが、運良く数台残っていた。
いつものように、パスケースのコミュサイのカードで開錠し、スーパー・アオキへと向かう。
しかし、いつもと違う点が一つあった。
今日のハーパンは今年初めて履くやつだった。
こいつのケツポケットが浅いと言うことを忘れていたのだ。
これが最も大きな要因だった。今思えば。

アオキでは、ヨーグルトが1ミリも安くないことを確認出来たので、買わずに店を出て、次は東雲のイオンに向かう。
天気が良いので、バルコニーのベンチにニスでも塗ってやろうと思い、2階のダイソーで刷毛などを購入。

さて、帰るかと、ケツポケに手をやると

「無い!!」

一緒に入れていたハンカチはあるのに、パスケースだけが無くなっていた。

久々にやっちまった・・・・

デカい落とし物は、イタリアで家の鍵などを落とした時以来か?

とりあえず、アオキを出るときにチャリを開錠したので、そこまではあったはず。
まずは来た道を戻ってみる。ひたすら下を見ながら。
結局、アオキまで戻ってみるものの、見つからない。

続いて、豊洲駅前の交番に出頭。
思えば、落とし物の件でここにお世話になるのも何度目だろう・・・

「すみません、パスケースの落とし物なんて届いてないでしょうか?」

「では、こちらへどうぞ」
年配の警察官さん(演・小野武彦)に、席に案内される。
で、遺失物届など記入するのだが、中身の詳細について色々書かなければならない。
他に何が入ってたっけな・・・
図書館のカード、PASMO、後は・・・

などとマゴマゴしてると、奥から美人女性警察官(演・水野美紀)が

「これですかね?」

ビニール袋に入った、見慣れたアレが。
200514_IMG_8455.jpeg


おおお!!それじゃいっ!!!

親切な方が既に届けてくれていた。
この交番での落とし物取り返しりつ8割ぐらいじゃないだろうか?
ありがとう、親切な人!!
本当にこの国に生まれて良かったと心底思う出来事であった。
「こんな時期に仕事増やしてすみませんでした」
深々と頭を下げて、交番を後にしましたとさ。

ちなみに中身は他にも、アメックスなどの普段あまり使うことのないクレカたちや、カーシェアのカードなど、そこそこ重要なものが色々入っていたよ。
食べて応援!東雲・ワールド・ダイナー
去年の終わりぐらいだったか、江東区東雲の、晴海通りから東に少し入ったところにある「キャナルコート 」という一角に、ひっそりとオープンしたハンバーガー屋さん。
200513_IMG_8445.jpeg


お値段少しお高めの設定で、気になってはいたのだが、いつ行っても一人も客が入っていなかったので、怖くて入れなかった。
特に宣伝活動もしてなかったようで、こりゃこの店、時間の問題か?
などと思っていたのだが・・・

まず、今年に入ってから、ウーバーイーツの展開を始めて、少し活気付いてきたんですよ。
そして、今回のコロナ騒ぎで逆に息を吹き返すという、数少ないパターン。
ハンバーガーも今まで通り売ってるんだけど、肉類の販売なども始め、ついにはお弁当まで!
こりゃ応援するしかないなと思い、今回はこのとんかつ弁当600円税込。
200513_IMG_8446.jpeg


ツナやしば漬けの付け合わせも程よく、カツの下に敷かれている生野菜用に、小さなドレッシングまでついているという気の利きよう。
もちろん、カツ用のソースもついており、カツも白ごはんも美味しゅうございます。
事前に電話で注文して、指定の時刻に取りに行くと、出来立てアツアツが食べられます。

ちなみにお支払いは現金と、一部のクレジットカードのみ。(VISA、マスター、アメックスだったかな)

ワールドダイナーさん、頑張ってください!
時間の問題とか思っちゃってごめんなさい。
食べて応援!東雲・佃宝(つくほう)
こちらも先日紹介した「ネプチューン 」と同じく、東雲の晴海通り沿いに古くからあるお店。
場所はネプチューン の並び南側10メートルぐらい。
200512_IMG_8290.jpeg


基本的には老舗の佃煮屋さんなのだが、実はこちらでもお弁当を売ってるんですねー。
海鮮丼を中心に展開していて、大体600円〜750円ぐらいだそうなのだが、この日は行った時間が遅かったため、残り物であるこのミックスフライ弁当税込600円をチョイス。
200512_IMG_8291.jpeg


白身魚と海老、牡蠣のフライ。見た目はありがちなミックスフライっぽいけど、どれもネタが新鮮で美味いです。
それとこちら、老舗なのにPayPayとか使えちゃうのも魅力。
企業努力だね〜
 
次回は是非海鮮丼を・・・
A-JARI「雨上がりにハグをしよう!」フルコーラス


お待たせいたしました!ついにフルコーラスの動画が出来ました!!!



このご時世、SNS上では様々なバトンが回されているけど、チャーリーがオレに回してきた「Aメロ」の譜面から、ついにこの曲が出来上がった。
我々ミュージシャンが今出来ることは何だろう?

そうだ!みんながハッピーになってもらえるような曲を作ろう!!

当時メンバーじゃなかった人たちなんかも巻き込んで、やっちまいましたよ。
しかも、一度も顔を合わせる事なく。
それにしては、どうですか?この一体感!

しかもこのプロジェクト、これで終わりではないのだ。
現在、フランスのお友達がフランス語バージョンを、スペインのお友達がスペイン語バージョンを歌ってくれており、もうすぐその動画も出来る予定。
アップしたらまたお知らせしちゃうね。
更に更に、多言語バージョン募集中ですよ〜
我こそはという方はお知らせください。

ちなみに、動画には出てこないけど、ちゃんと伊藤信雄さんの演奏もある。
「光溢れる日々が・・・」のあたりの「シャラララ〜ン」というキラキラした音。
ベルツリーとかツリーチャイムっていう打楽器なんだけど、20世期の終わり頃、REACHさんのレコーディングでのトラックを抜き取って使っております。本人に無断で(・∀・)

さあみんな、雨上がりにハグをしよう!!
食べて応援!はま寿司・スーパービバホーム豊洲店
今宵も食べて応援!シリーズ。

前にも書いたけど、あたしゃチェーン店も応援してますよ!
今日は回転寿司チェーンの「はま寿司」。
こちら、ゼンショー・ホールディングスの傘下なので、ワタシは株主でもあります。
今、テイクアウトの丼シリーズを展開していて、
200510_IMG_8393.jpeg



マグロ丼、マグロサーモン丼、サーモン丼、牛カルビ丼が各500円税込。
他にも、ちょっと高いけど特上イクラ丼なんかもある。
今回はマグロ丼をいただきました。
200510IMG_8370.jpeg


ボリュームも十分。味も上々。これがワンコインで食えるとは、かなりお得だと言えよう。
はま寿司の他の店舗でやってるのかは不明だが、豊洲では確実に食べられます。
小株主として、この企業努力は大いに支持します!!
食べて応援!豊洲・深川壱番亭


本日の「食べて応援」シリーズは、江東区豊洲4丁目の夕陽?。メインストリートから一本入ったあたりにある焼肉店・深川壱番亭の、テイクアウトランチ。
200509_IMG_8397.jpeg



基本、テイクアウトは3種類のお弁当で、豚丼500円税別、カルビ丼600円税別、ソースカツ丼600円税別。
これ、実はイートイン価格よりもかなりお得な設定になっとります。


この中から、今回は豚丼をチョイス。
200509_IMG_8398.jpeg


言ってみれば、豚肉のビビンパ風という感じかな。
タレは味噌ベースで、これがまた豚肉によく合う!
牛肉より豚肉が好みという方にはかなりオススメ。
ボリュームも、ワタシにとっては十分で、白米も美味しゅうございます。

頑張れ!壱番亭!!!
食べて応援!豊洲・肉のイチムラ「お弁当のイチムラ」
ややこしい表記になったけど、豊洲4丁目にある「セブンイレブン日本1号店」の向かいにある精肉店「肉のイチムラ」の一角にあるお弁当屋さん。
200508_IMG_8410.jpeg




地元民なら知らない人はいない、老舗の精肉店&お弁当屋さん&洋食屋さん。
しかし築50年は超えているであろう、このテナントビルが、この度建て直しとなり、残念な事にこのお店も来週で撤退が決まっている。
200508_IMG_8409.jpeg


今回は「豚生姜焼き弁当」600円税込み。
写真では分からないが、普通のお弁当よりも、容器が一回り大きい。
200508_IMG_8412.jpeg


そして、注文してから作ってくれるので、10分ほど待つのだが、それが良い。
最近って、作り置きがほとんどだけど、熱々の作り立てがいただけるのは素敵です。
味も申し分なく、ボリュームも十分すぎるほど。

あと8日ほどで閉店してしまうけど、実は隣町の枝川に「肉のイチムラ・枝川店」というお店があり、そちらには、先代と思われるお爺さんが、元気にお店に立っている。
このお爺さん、声がデカくて最高のキャラクターです。
こちらはいつまでも続いて行くといいな〜
食べて応援!東雲・シーフードレストラン・ネプチューン
何かもう、すっかり自炊の頻度が減ってしまっております。
これも地元の飲食店を応援したい一心で・・・

さて、本日の「食べて応援」シリーズは、江東区東雲、晴海通り沿いに古くから店を構える「シーフードレストラン・ネプチューン」
200507_IMG_8336.jpeg


今でこそタワーマンションなどが林立するこの辺りだが、20世記終わりぐらいまでは工業地域で、その頃からここでず〜っと頑張ってきた、洋食の名店。
うちも子供が小さい頃は、たまに休日に食べに行ったりしてたが、ここのところはご無沙汰でした。
だって、普通に海鮮丼が1,700円とかする、かなり本格派の高級洋食だからね〜
ところが、先日前を通りかかったら、店の駐車場でお弁当を販売しててビックリ。
その時は用事があって、すぐに買うことは出来なかったが、何時ぐらいまで売ってるか尋ね、用事が終わってから再度買いに行った。
これが日替わり弁当700円税込。
200507_IMG_8338.jpeg



ボリュームたっぷりで、安定の美味しさです。
シーフードレストランというだけあって、焼きしゃけや白身魚、海老のフライなど、海の幸満載。
お弁当ながら、ちょっとワインが飲みたくなるお味でした。
がんばれ、ネプチューン !!
食べて応援!豊洲・ビストロ石川亭

うちの第二裏バンマス代理補佐が

「毎日A-JARIネタばっかり投下してたら、すぐ枯渇するので、週一ぐらいにしときなさい」

って言うもんだから、たまには違うネタを・・・

今日は、豊洲フォレシアというオフィスビルの1Fにある洋食屋さん「ビストロ石川亭」のテイクアウトメニュー。
地元の人には「一風堂とヴィレッジヴァンガード・ダイナーの間にあるお店」と言った方が分かりやすいかも。
200506_IMG_8375.jpeg


こちらで17時からテイクアウトできるメニューの中から、手こねハンバーグ。
130g×2個で税込500円!
写真の付け合わせは別に作ったものです。
200506_IMG_8388.jpeg


前日の夜に買って、今日の昼にチンしたら、付け合わせだったと思われるマッシュポテトとソースが混ざってしまったけど、メチャ旨でした!
皆さん、是非このお店も応援してね〜( ´ ▽ ` )ノ
STAY HOME企画第7弾!「A-JARI FINAL LIVE」その3

いやいや〜緊急事態宣言、延びちゃいましたね〜
まだまだ我慢の日々が続きそうなので、引き続きネタを投下して行きたいと思います。
ちなみにこのライブ、「その7」まであるので、このまま最後までぶっ通しに公開するか、別なネタを挟むか、考えてます・・・



さて、A-JARI FINALのその3。
奇跡的に、「ORIENT」が終わったMCから始まります。

「レコード出してから2年半・・・」

そう、レコードだったんだよね、デビューは!!
そして2年半で解散・・・
でも、とても濃ゆい2年半だったな〜

からの、HOT WAVE FES.でも演奏した、A-JARI最初のオリジナル曲「RAINY STREET シャッフル」
16歳の時に書いた曲だよ。
これは多分、CDにも収録されてないんじゃないかな〜?名曲なんだけどな〜
お!だったら配信とかしちゃう?(・∀・)

続いて、これはライブCDで初めて収録された「あの娘とバラライカ」
ロシア民謡風の曲を作ろうという話になり、5分ぐらいでできた曲。
アマチュア時代、アンコールで演奏され、最後はなぜか「マイムマイム」(イスラエル民謡)になって、みんなで踊った曲だ。
歌詞の「ら」行を巻き舌で歌ってもらう事で、ロシア語っぽい響きになるように・・・ってこれもなかなかお客様には伝わらなかったかもな〜
最後はコサックダンスで締めました。
ちなみに、正式な曲タイトルは、「あの娘『に』バラライカ」だったんだけど、CD発売時に、スタッフた「と」にしちゃったんだよね。
ま、解散後の発売だし、チェックもできなかったんだけど。

そして、ワールドミュージック風シリーズつながりで「燃焼的思想(もゆるおもひ)」
これも5分で作った名曲ですね〜
EAST WEST '84で、ジュニア部門準グランプリを獲った時の2曲のうち1曲。
振り付けも楽しかった。
キーがF#というややこしい設定なのには訳があって、サビ前のピアノのグリス、黒鍵だけで演奏する事によって、中華っぽさが出る、というもの。
って、チャーリー、やってないじゃんw
最後にF#6で終わってお辞儀をするのは、なんちゃってビートルズ風。

ここで多分、スイッチングルームではテープチェンジがあったと見られる。
ナイスタイミングです!

「ふたりのFRIDAY NIGHT」
ピアノのイントロが印象的で、これが始まると我々もゾワゾワ〜っとしたもんですよ。
実はこの曲、2コーラス目の「忘れかけてたはずの〜」のくだり、オレが歌う段取りになってたんだけど、本多さんが勢いで歌ってしまい、途中でオレに「スマンスマン」って謝ってるんだよね。
コーラスも、ライブとしては上出来でしょう。

で、この後アカペラタイムです。
「ちょっとだけ背伸びの17」
A-JARIの得意技というか、多分若手バンドでこんな事できる人たちはいなかったと思う。
二人でマイク1本なので、おそらくCD化するときも、バランスの取りようがなかったんじゃないかな。
でも、これがライブですよ。
個人的には、「さよならの後で」のカップリングに収録されてるスタジオ版より、こっちのバージョンの方が好きです。


と、残念ながらこの曲の途中で、vol.3は終了するのであった・・・
続きはまた。

(続く)
STAY HOME企画第6弾!「A-JARI FINAL LIVE」その2

昨日の動画の続き。
「その1」が、「シングルメドレー」の途中で切れてます。
これは、ワタシの使っている変換ソフトの問題ですが、まあ細けえこたぁいいんだよw

「I NOリザベーション」、メンバーに未成年がいるにも関わらず、ビールのCMソングだった事を覚えてる方もいるでしょう。

続いて、「JUST FOR LOVE」
ご存知、ドラマ「少女コマンドー IZUMI」のOPテーマだった曲。
YouTubeを探すと、BAND STANDのライブ映像なんかも出てくる。
「君のために〜愛のために〜」の、本多さんの腰の動きが凄いね。
これやりながら歌うって、安室ちゃんでも無理かも・・・

からの、また「卒業」に戻るんだけど、これもオリジナルにはなかったブリッジ〜のぶりんソロからサビに行きます。
こののぶりんソロ、30周年のライブで、ギターで完コピしてみたんだけど、お気づきの方はおられたであろうか?
多分これも、YouTube探せば出てくるよ。
ちなみにこの曲、氣志團の綾小路氏の超推し曲なんだって。

からの、メドレー最後は「さよならの後で」
アマチュア時代からあった曲なんだけど、シングル化するにあたり、リフォーム した曲。
アレンジも詞も大幅リニューアルしたね。
このライブではほぼフル尺やったけど、30周年ライブでは、やや割愛した記憶。

これ終わりで、ようやく2回目のMC。
からの、「A RA RI YO」
これも、このライブオリジナルのアレンジ。
いま聴いても、かなり不思議な曲だ。我ながら・・・
間奏ののぶりんソロの後のソロ回しがイカしてる?
個人的には、その後のBメロのベースのアプローチが大好き。
This is マモルって感じ。

続いて「ORIENT」。
これも、このライブオリジナルアレンジ。
リズムパターンから進行、コードまで全然アルバム版と違う。
のぶりんのパーカッションから始まるんだけど、今の人たちだったら、きっと打ち込みでやるんだろうな〜

1コーラス終わりの、パーカッションソロからのドラムフィルとか最高ですか?最高です!
2コーラス終わりのソロは、サンプリングという技術を用いた、新しい試み。
アルバムの音源を、のぶりんがパッドを叩いてソロにしちゃうという、多分誰もやってないやつだね。
この部分、スイッチャーのお姉さんも、一体誰が音を出しているのか、着いて来られなかった模様。
当たり前だよね〜
その後に唐突にくるベースそろはきっちり押さえてらっしゃいましたけど、これだけでも凄いよ。
からの、まさかのBメロアカペラ。
この若者たち、このまま頑張ってたらどうなっていたんだろうか(・∀・)

と、この曲終わりのキリの良いところで、vol.2は奇跡的に終わるのであった。

(続く)

STAY HOME企画第5弾!「A-JARI FINAL LIVE」その1

1989年6月8日。
デビューから2年半突っ走って来たA-JARIの最後のライブが、新宿にあった「NISSIN POWER STATION」にて執り行われた。
3時間弱にわたるそのパフォーマンスを、当時を振り返りながら、少しずつ放出して行きましょう。

まず最初に言いたいのは、世間に出回っている「ライブ」ものは、ほとんどが後で修正、録り直ししているんだよね。
特に、最近の人たちは、修正ありきでライブやってる奴らばかり。
実際に観に来てくれてる人たちを舐めてるのかな?
ワタシの唯一の自慢は、これまで携わってライブもので、一度たりとも自分のパートを修正したことはない、ということ。
当然、このライブも、超生素材です。
そういう目で、耳で見ると、ボーカル本多さんをはじめ、皆さん本当にパフォーマンスのレベルが高い。高すぎる。高杉晋作!当時まだ20代初めの若者たちですよ。

いや、自画自賛ばかりだとアレだけど、スタッフさんたちも最高でしたよ。
ライブのPAさんは、最後の半年ぐらいのお付き合いだった某M氏だけど、今聞いてもバランスとか最高すぎでしょ?
こういっちゃ悪いんだけど、その後バランスなど整えて発売されたライブCDよりも、このビデオの音の方が全然良い気がする。ま、今は経年劣化しちゃってる部分はあるけど。

それと、この映像のスイッチャーさん。
この方、パワステの従業員さんで、5〜6台のカメラを、その場でスイッチングしてくれた結果がこの映像なんだけど、裏話がある。
実はこの方(女性)、このライブの数ヶ月前ぐらいに、どこで調べたのか、オレの自宅を訊ねて来たんだよね。
「A-JARIに憧れて、音楽業界で働きたいんです」
その時、大して役には立てなかったと思うんだけど、結果的にここで再会することに。
で、完璧に曲を把握しており、しかも気ままなライブアレンジにも、どこまでも着いて来て、このスイッチングですよ。これもまさにライブ。
レベル高すぎ。高杉晋作!!!


さて、その晋作さんの最初の20分がこちらです。

ライブの度に、アレンジが違うのは、当時の我々のスタイル。
この時は、チャーリーの「A LITTLE TIME」からスタートするのだが、まずは藤尾が一人で登壇し、ソロからのリフ。
曲のキーはGなのだが、まずはEから始まってGに転調。
途中、トレモロアームを掴み損ねて空振りしたのは痛恨であった。(1分52秒あたり)
そしてボーカル本多氏、ベース守氏と、少しずつ人数が増えていく演出となっている。
この辺り、いつぞやの30周年ライブで再現したつもりだが、お気づきの方はおられたであろうか?


2曲目は、やはりチャーリーの「AUGUST BREEZE」
これは、2コーラス終わりのギター&キーボードのソロが、スタジオ版とは全く違うのがミソ。
こういうところを毎回変えて来てるんだけど、気付いてる人はほぼいないんだろうな〜w

続いて「'99」。
最近岡村さんが炎上したアレとは関係ない。
この曲の2コーラス終わりの間奏は、キーボードが2人いなきゃ絶対出来ないやつだ。

その間奏明けサビの、チャーリーのフレーズ。
ハープシコードのアルペジオ。「Candy Candy」みたいで最高でしょ。
これも、スタジオ版では聞けないアプローチだ。

そして「シングル・メドレー」
A-JARIのほとんどのメンバーがそうだったと思うんだけど、シングル曲に関しては、あまり思い入れがなかったというか・・・
バンドの思いとは別に、大人の事情で発売された曲が多かったのが、その主な理由。
しかし、そのシングル曲でA-JARIを知ってくれたり、好きになってくれた人も多かったと思うし、その方々を無視するわけにもいかない。
ということで、このメドレーです。
これも30周年ライブで再現したっけね。
卒業〜SHADOW OF LOVE〜I no リザベーション・・・

おっと、ここでその1終了じゃん!!

続きはまた後日・・・

STAY HOME企画第4弾!「新曲」出来たよ!

もうSNSなどでは公開しちゃったけど、まさかのA-JARIの新曲ですよ!
タイトルは

「雨上がりにハグをしよう!」

ある日突然、チャーリーからAメロの譜面が送られて来て
「続きをよろしく」
とのことだったので、サビを譜面で返した。
その翌日には守が、その譜面のやりとりを元に、ベーシックなアレンジを、オーディオファイルで送って来てくれた。
早速詞を書いて、本多さんのオーダーに応える形で、仮歌入りのファイルを共有。
メッセンジャーや、ZOOMなどで細かい詰めなどを行い、各自、自分のパートを自宅で録音。
ついでに、その演奏シーンも収録。
そして本日、ようやくその1コーラス分が公開された!というわけです。(動画担当・白坂さんありがとう!!)

曲・詞・アレンジもさることながら、皆さんのお家、というか、作業スペースが興味深いよね〜
日々、あのような場所で作業してるのですね。オレもだけど。

2コーラス目以降も色々ぶっ込んであり、まさかの展開も待っているので、お楽しみにしといて下さい!
ひとまず、これをヘビロテでステイホームしてね〜( ´ ▽ ` )ノ

copyright © 2005 新・供述調書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.